トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » インプラント患者様の声

兵庫県神戸市 市村信昭様

私は、もうすぐ還暦を迎える神戸市に住む男性です。お陰げさまで、現在に至る長い人生において大病をすることも無く、また、毎年受診しています定期健康診断においても要管理項目がない、いたって元気な男です。

ただ、若い頃より歯にはこれまでも随分悩まされており、歯周病を原因とする歯茎の腫れや出血、そして歯の揺れ、徐々には固いものが噛めなくなり、ひいては抜歯、そして、両側の健康な歯を削ってのブリッジという繰り返しを、20年位続けていました。

一昨年の年末より、ブリッジをした奥歯で食べると痛みが出るようになり、右奥歯を使ったり左奥歯で噛んだりで、そのうち両方の奥歯共に使えなくなり、前歯で食べるような始末。
全く、美味しく食事が出来ないような状況となりました。

もう耐えることも出来なくなり、昨年の3月25日、自宅から通院が可能なタバタデンタルクリニックで始めての診察を受けることにいたしました。

初めての訪問、そして受診の際の患者に対する配慮と心配りには、沢山の驚きと感動がありました。高齢者が通院された時に一寸腰掛けるさりげなく玄関に置かれた椅子、1度きりのスリッパ、清潔な待合室、また診療室においては心地良い低反発の診察台、座ると目の前には私の名札とその隣には一輪の花、そして前面のモニターには癒しの映像が写し出されていました。

診察前には爽やかなうがい用の水が準備され、そして照明の眩しさを防ぐためにタオルで目を覆っての治療、そして極めつけは治療費のお釣のお札はいつも新札、患者への気配りはとても素晴らしいものと感じていました。

そのような環境の中で、白川副院長の診察を受けることになりました。

結果は、かろうじてブリッジで奥歯は形を留めていたものの骨は痩せ、このまま放置すると隣の健康な歯にも悪影響が出るという極めて深刻な状態であるとの説明を受けました。

私自身も、ある程度想定していましたので決して驚くものではありませんでしたが、上顎左奥3本、右奥2本、そして下顎左奥1本の計6本の抜歯です。

そうすると、両奥歯は「入れ歯」にするか、もしくは人工歯根の「インプラント」にするかの二つに一つの選択をすることとなりました。一部分ならともかく、両奥歯への入れ歯は考えるだけでも、口の中の違和感、言葉の滑舌、日々の手入れ等を想像すると、とても選択する気にはなりませんでした。

痩せて薄くなった上顎の骨に、インプラントの不可能を可能とする特殊な医療技術を持つ、当クリニックに巡り合えたことも幸運でした。

そこで、長い間働いてきたせめてもの自分への褒美ということも併せ、最終的にインプラント治療を選択いたしました。

以降、具体的にインプラント治療を進めていくにあたり、CT撮影、インプラントの構造、治療方針、治療計画等の詳細な説明があり、治療がスタートすることとなりました。白川副院長の爽やかな対応による治療、そして歯科衛生士さんのやさしく丁寧な処置により、抜歯そして各部治療期間を経て、6本同時のインプラント埋め込み治療が昨年の9月20日に決定。

治療当日は9時30分に医院に入り、口腔内洗浄検査の後、専用治療室に移動し、白川副院長と衛生士さんの絶妙なコンビネーションで、約2時間の特殊なインプラント治療にもかかわらず、途中全く痛みを感じることもなく修了し、最終説明を受けクリニックを出たのは12時30分でした。

途中、田畑院長が私の肩に手を当て、「上手くいっていますよ!」という声かけは、不安に感じている私の大きな安心感につながるものでした。

そして8ヶ月を経過した今月の5月12日、待ちに待った6本の義歯が完全に入り、見た目も自分の歯と全く同じように、そして何の気遣いもなく奥歯で十分噛み砕くこともできるようになり、美味しく食事の出来る日々を取り戻すことができました。

只々、白川副院長、そして歯科衛生士さん並びにスタッフの皆さんに感謝です。長いインプラント治療を終えた今思うことは、素晴らしい治療技術と治療施設を持った信頼できる歯科医で診療してもらうことが患者にとって最も重要なことだと感じています。

芦屋市在住 安藤美和子様 女性

私は自分を健康にして頂ける先生に巡り逢えて、本当に運が良かったと思います。毎月、心臓病や脳梗塞の原因と言われている歯周病の予防として、定期的に検診をして頂いています。

昨年は、手術をしてインプラントを入れて頂きました。上の歯がグラつきだして、どうなるのか気になっていたので診て頂いたのですが、もうその歯は駄目でした。その隣の歯もその次も駄目。自分の歯はもう終わりなんだと・・・頭の中が真っ白になったようでした。

でも先生は「大丈夫、インプラントを入れましょう」と言われました。それを聞いた時は、骨に穴を開けるのは恐いという先入観のため、愕然としました。しかし私の場合は、抜歯と同時にすぐにインプラントが入れられるとのことでした(その人の状態によるそうです)。

そこで先生を頼りに、観念して手術を受ける事にしました。手術は不思議なくらいあっけなく終わり、痛みもなく、先生の技術の凄さにびっくりしました。しかも、二日目には仮歯を入れてもらいました。
完全な消毒とケア、手術後の経過を絶えずチェックして頂き、骨とインプラントがしっかりとなじみ、良い状態になった時に歯を入れて頂きました。

上下の歯の噛み合わせの調節も厳密にして下さり、本当に自分の歯が生まれた様に感じられました。おなかの底からずしんと来る安堵感です。きっと清潔な新しい歯が生まれたために元気になれたのかもしれません。

第一に、物がしっかりと噛めるようになり、食事が美味しく感じるようになったこと、胃の調子が良くなったこと、しかも肩こりと右手のだるさも忘れてしまいました。その有り難さが日に日に感じられます。歯って本当に健康の元なのだとしみじみ感じています。

有り難うございました。

株式会社 浜谷金属工業所 代表取締役 浜谷忠樹様

タバタデンタルクリニック 田畑院長・白川副院長先生へ感謝の言葉

この度は、インプラント治療(1本)・虫歯治療(1本)で3月9日より、11月28日までお世話になりました。

事の発端は、今年のお正月にお餅を食べたところ、以前に治療していた歯がポコっと抜けてしまい最初は、どぉしようと思ったのですが、その抜けた歯を元の位置に戻すとスポっと入り、あ~これでOKとしていたのですが、1ヶ月2ヶ月と経つと何か食べると常に抜けるようになり、遂には寝ている間に抜けて飲み込んでしまったのか?無くなってしまいました・・・。

そこで、今まで通った事のある歯医者さんに行こうか迷ったのですが、以前から耳にしておりました『インプラント』にも興味がありましたので、PCで検索してタバタデンタルクリニックさんにヒット致しました!! 大正解でした!!

初日お邪魔した時に、瑛太似の白川副院長先生に診察して頂き、色々とご説明を受けました。大の歯医者さん嫌いなので、ましてや初めての医院 かなり緊張していたのですが、柔らかい口調と笑顔で和みました。

人生今まで通った歯医者さんとは、全然違うなとすぐに感じ取れました。

その後の治療では、今何をしているか等々お声掛けが逐次あるので、不安は解消されました。それから治療のときに患者さんへの目隠しでタオルを掛けて頂きましたが、これも初めての経験で、以前歯医者さんに通っていた時に思っていた事なのですが、治療中に何処を見ればよいのか、はたまた目をつぶるのが当たり前なのかというのも解消され、落ち着いて受診出来ました。

そして、インプラント手術ではハキハキとした口調で「よしっ!OKっ!!」という言葉に、かなり安心感を与えられました。

次に、わたくしの大の苦手【型取り】...。口の奥(喉近く)を触られると嘔吐反射がキツいのですぐに、オエッとなってしまい型取りが難しいのですが、身体を起こし練り物が垂れ込んでいかないようにして頂き、白川副院長先生有難うございました。

本当に、今回の治療・手術では痛みの「い」の字もなく大変満足しております。唯一、手術後のお尻への筋肉注射は、浜谷人生初でしたので少々チクっと痛みがありましたがいい経験になりました。

先生・スタッフの皆様方 お世話になりました。今後とも、宜しくお願い申し上げます。

田中信恵様

田畑先生にお世話になって5年ぐらいになるでしょうか。

田畑先生にはいつも適切な判断で納得いく治療をして頂いております。今回インプラントという施術をしていただきました。インプラントにつきましては先生に色々と説明して頂き、さらに篁チーフの細やかで丁寧な説明で、頭では分かったつもりでしたが、実際インプラントをする日が近づくにつれ、勝手に心の中で怖い想像を抱いてしまいました。

ですが、インプラントの手術中でも先生が詳しく、今はこうして、何がどうなっていて、大丈夫ですよ、上手くいっていますよ、ご安心くださいねー。と何度もお声をかけてくださり、オペが終わるまで私を安心させてくださいました。

オペ後はレントゲンを見ながらの結果説明です。とてもビックリしました。田畑先生の腕はとにかく凄いです。細かく丁寧に丁寧に、傷口を縫い合わせて頂いたお陰で、私は1度に4本も入れたのですが、オペが終わった後もさほど出血することなくビックリしました。顔の腫れは個人差はあるらしいのですが、私は次の日から少し腫れてきました。母が私の顔を見て、腫れているほうが若く見えるね~と笑かします。なるほど確かに肌がぴんと張りシワがなくなっているのです(笑)

とにかく今インプラントをするか迷われている方へ、
田畑先生は素晴らしい腕をお持ちです。何の心配もいりません。是非インプラントされることをお薦めします。田畑先生、本当にありがとうございました。そして篁チーフは、落ち着きのある優秀な方でいつも癒されています。ありがとうございました。

私はタバタデンタルクリニックに通い始めてから、いつも思っていることがあります。チーフやスタッフ、受付の方、皆素晴らしい方ばかりです。待合室にある田畑先生がお書きになられた本で「今いる場所で一流になれ!」を読みました。本に書いてある、~スタッフとの絆を強める日々の工夫~を呼んでみてください。スタッフを育てる為にいくつかのことを実施されています。この本を読んで今までタバタ歯科医院で感じていたことが全て解りました。素晴らしい先生です。

ちょっと雑談ですが、、、私より田畑先生はお若くてよかったーと、実感している今日このごろです。なぜかと申しますと、私の命がある限り一生涯、田畑先生に私の歯の治療と維持をしていただけると思うと幸せに思うからです(^^)

最後になりましたが、あらためてお礼申し上げます。本当にありがとうございます。

岸本圭子様

田畑先生に診ていただくようになってまもなく十年を迎えようとしています。

この度、右上の奥歯三本にインプラント治療をしていただくことになりました。以前に主人が田畑先生からインプラントの治療を受けていましたので、少しは治療に対しての知識もあったのですが、自分が手術を受けるとなると素晴らしい治療をして頂けるという期待感よりは、恐怖心の方が強く出てしまうというのが本音でした。ですから治療についてのカウンセリングをして頂いていても頭ではわかっているのですが100%納得とは行かない状態でした。

そんな私の気持ちを察してか、先生やスタッフの方々は手術の説明も私側の立場で考えてわかり易い言葉を選んでくださり、ユーモアもまじえて根気強く接してくださいました。手術の前日には体調を気遣うお電話も下さり、安心して手術当日を迎えることができました。

手術中には「今は、このようなことをしていますよ。」と常に手術の状態を教えてくださっていたので、以前の説明通りに施術が行われているという安心感がありました。

術後には、早速インプラントの入ったCTの画像を見ながら丁寧な説明があり、手術でとても緊張していた心身を和らげ安堵する事も出来ました。当日の夜にはスタッフの方からの電話があり、腫れや痛みの具合等気遣って頂き心が温まるようでした。私の場合は術後の腫れや痛みもそれほど辛いものではありませんでした。

今回、改めて感じさせて頂いたことは田畑先生を始めスタッフの方々は、口先だけではなく本当に患者と一緒に、目の前にあるハードルを越える努力を常にして下さる方々ばかりだという事でした。田畑先生の仰る「からだにいい歯の治療」とは、自らの心身共に健康であるという事を今一度考え直す良い機会になりました。

心から御礼申し上げます。

芦屋市在住 吉澤節子様(主婦)

インプラント治療を終えて、新しい歯を見たとき「なんて美しい歯」「若い!!」とホレボレ!!

治療前に友人に相談したところ「あとのケアが大変らしい」「ブリッジ゛の方が安心よ」等々、不安をかき立てられる事ばかり並べられました。私の心の中は「インプラント」と決めていましたし、数年通った経験から「この医院なら安心」と思っていました。でもインプラントは始めてのことでしたので 全く不安がなかった訳ではありませんでした。 しかし、手術前日に衛生士さんから自宅にお電話を頂いたことで一度に安心感が広がりました。

手術当日は先生はじめ、沢山のスタッフが万全の態勢でのぞんで下さり、「充実した設備」「高い先端技術」を目の当たりに体験させて頂きました。

日頃より、常に高い技術を追求されている様子や、患者の立場にたった治療姿勢が伺われ、しかも とてもていねいに応対してくださり頭が下がる思いでした。それが今回、その高い技術でインプラント治療をして頂き、ここで治療できたことを誇らしくもありました。

待合室に置かれている「今いる場所で一流になれ」の言葉は友人に会うたびに話題にしてそのたびに感謝されています。

田畑先生、白川先生、衛生士の皆さま ありがとうございました。歯が1本若返り、嬉しい毎日です。

中川徹様(会社役員)

小西先生にインプラント治療でお世話になりました。

奥歯のブリッジを支えていた歯が、5月のある日に突然痛み出しました。翌日私が予約も入れずにタバタデンタルクリニックに駆け込んだのは、そこが自宅に最も近く、かつ芦屋駅へ向かう通勤ルートの道にあったというだけの理由でしたが、結果的には大変幸運でした。あそこは信頼できるという良い評判を耳にしたのは後になってからのことです。

私の場合、ブリッジの両端にかかる負荷が大きく、そのために被せものに間隙が生じて虫歯になったとのこと。ブリッジ治療では数年後にまた同様の歯痛に悩まされる可能性が大でした。

しかしインプラント治療にかかる費用は私にとっては安くないもので、正直なところ迷いました。1週間迷った末にインプラント治療に決めましたが、治療が完了した今は、その選択をしてよかったと思っています。噛み心地が以前のブリッジとは全く違う感じで、自前の歯と同じような安心感があります。

小西先生には、インプラントの歯の周りの歯肉を補強するために予定外の歯肉移植手術をしていただきましたが、他にも様々な面で患者のために最善の方法をという先生の姿勢が伝わってきました。術後も噛み合せなどを親身になって気遣ってくださり、気持ちよく通院できました。

先生には本当に感謝しています。ありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。

F・M様 元看護士(女性)

60歳を過ぎて労わっていなかった歯がいつしかボロボロと崩れてきてしまいました。

両方の下顎の臼歯のブリッジが炎症→化膿→抜歯となり、一本も生えてこなかった親知らずのこともあり、また骨瘤のため入れ歯もできず困ってしまいました。

残り一つの方法は東京の妹がインプラントをして調子が良いから是非と勧められ、タバタデンタルクリニックにお世話になりました。

小西先生、院長先生並びにスタッフの方々の親切、丁寧な説明、治療を受け、今回4本のインプラントを約6ヶ月がかりで入れていただきました。術前に「50歳からのインプラント」の本を読みある程度の心構えをして手術を受けました。局所麻酔のため手術そのものは痛みがありませんが術後は4~5日鈍痛があり鎮痛剤を服用し乗り切りました。

この度のセラミックの歯も人工とは思えない自然な色と光沢でとても満足です。心配だった噛み合わせも少しずつ調整していただき慣れて来つつあります。

今後はメンテナンスを怠らず、これからの10年15年先まで食べる喜びを噛みしめていきたいと思います。

タバタデンタルクリニック様、本当にありがとうございました。

T・K様 43歳女性(主婦)

タバタデンタルクリニック 白川先生

今回、インプラントという人工歯根を施術していただきました。まず、率直な感想ですが、本当に快適です。自分の歯よりも(治療前の弱った歯根)痛みもなく、たいていのものは気兼ねなく噛むことができす。自然な噛み心地は何よりもうれしく思え、本当にありがとうございました。

私は、学生(20代)の頃に歯医者にかかって以来、今回、こちらで治療を受けるまで、歯医者にかかったことがありませんでした。虫歯の自覚症状もありませんでしたし、歯医者が怖いということよりも、面倒くさいということが第一でした。

そんな私がインプラントの治療を決断したのは主人の薦めがあったからです。実は、3年ほど前に、主人がこちらでお世話になり、インプラント施術を受けました。怖がりの主人が人工歯根という治療を受け入れて、今では治療前の歯の不具合がうそのように、健康な歯と歯茎を手に入れています。もちろん、こちらの定期健診があってのことなのですが。

私自身、インプラント手術にまったく不安がなかったわけではありませんでしたが、身近にインプラント施術の治療者(主人)がいたことと、タバタデンタルクリニックさまの白川先生を始め、スタッフの皆様方の丁寧なご説明やご対応、また治療時の細やかな痛みへの配慮等を体験するにつけ、安心感を得ることができ、営利目的のいいかげんな悪徳医療事業者の手にかかり、不幸な目にあう患者の方もおられるようですが、こちらは、治療費用に十分に見合った、納得のできる歯の健康を教授できる歯科医院であると、自信を持ってお勧めできます。

最後になりましたが、改めてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

これからも、歯の健康を維持できるように、がんばって歯磨きします。今後とも、主人ともども、長いお付き合いをよろしくお願いいたします。

次のページ »


トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » インプラント患者様の声


コールバック予約

PAGE TOP