トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 審美歯科治療 » ジルコニアオールセラミックによる審美歯科治療

ジルコニアオールセラミックによる審美歯科治療

ジルコニアオールセラミック

以前は、虫歯などの治療には金属製の「銀歯」などを用いるのが一般的でした。 銀歯は保険適用範囲内で治療することができるため、現在でもほとんどの歯科医院で選ばれている治療法の1つです。

しかし、銀歯は口を開けたときにどうしても目立ってしまうことや、金属アレルギーのある人は使用できない、虫歯の再発率も高いなど大きなデメリットもあります。

そこで、金属を使用せず、金属と同等の強度をもつジルコニアを使用した「ジルコニアオールセラミック」による審美歯科治療をおすすめしています。

セラミックは丈夫な上に、本物の歯と見分けが付かない質感や美しい白さが特徴の素材です。周りの歯に合わせて微妙な色の調節もできるため、どんなに近くから見ても、人工物が入っているとは思えないほど美しい口腔内が実現します。

もちろん、噛み合わせなどの機能面も本物の歯と変わりません。

金属を使用したかぶせ物
金属を使用したかぶせ物
時間が経つと金属が露出し
境目が黒く見えている。
⇒ ジルコニアセラミックで修復
ジルコニアセラミックで修復
金属を一切使用しないため
明るく境目も黒くなる心配がない。

トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 審美歯科治療 » ジルコニアオールセラミックによる審美歯科治療


コールバック予約

PAGE TOP