トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 歯槽膿漏・歯周病 » 【歯周病治療】日本人の約8割は歯周病と言われています

【歯周病治療】日本人の約8割は歯周病と言われています

歯周病治療

歯の大切さは、痛んだりグラついたりして初めて実感することが多いかもしれません。 私たちの生活の中で、歯はとても大切な役割を果たしています。

歯周病は虫歯と違って、痛みがないまま進行し、気がついたときには手遅れであることも多い病気です。悪化したまま放置してしまうと、歯が抜けてしまうリスクもあります。

・歯磨きの時に歯茎から出血する
・口臭がする
・口の中がネバネバする
・歯茎(歯肉)がはれている
・歯茎(歯肉)が赤い、紫がかっている
・歯がグラグラする
・歯茎が下がって、歯が長く見える
・歯と歯の間の隙間が大きくなり、物が挟まりやすくなった

以上のような自覚症状が出てきた時には、すでにかなり歯周病が進行しており、治療が難しくなります。少しでも思い当たる症状がある場合は、当院までご相談ください。


トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 歯槽膿漏・歯周病 » 【歯周病治療】日本人の約8割は歯周病と言われています


コールバック予約

PAGE TOP