2011年6月 « トップへ » 2013年6月

2012年6月29日

インプラントの費用

※お支払い時の税率で別途消費税が加算されます。
項目 イメージ 価格(税抜)
手術(上部構造は除く) 手術 300,000円
上部構造(被せ物) 上部構造 150,000円
骨造成術 骨造成術 軽度 100,000円
中等度 200,000円
重度 300,000円
サイナスリフト術 サイナスリフト術 軽度 100,000円
中等度 200,000円
重度 300,000円
結合組織移植術 結合組織移植術 100,000円

入れ歯・ホワイトニング・その他の費用

※お支払い時の税率で別途消費税が加算されます。
項目 イメージ 価格(税抜)
金属床義歯 金属床義歯 300,000~500,000円
ホームホワイトニング ホームホワイトニング キット 25,000円
ジェル(単品) 5,000円
オフィスホワイトニング オフィスホワイトニング 1回につき 40,000円
メラニン色素除去 メラニン色素除去 上顎 20,000円
下顎 20,000円

矯正歯科治療の費用

※お支払い時の税率で別途消費税が加算されます。
項目 イメージ 価格(税抜)
初診/相談 初診/相談 3,000円
精密検査 精密検査(歯型、レントゲン写真、記録用写真等すべて含む) 35,000円
基本契約料 基本契約料(装置、治療期間中の検査、レントゲン、歯みがき指導を含む) Aタイプ
(永久歯列にわたる治療)
600,000〜
900,000円
Bタイプ
(部分的な矯正治療)
200,000円〜
調整料 調整料(治療開始後、1ヶ月に1回) 5,000円
観察料 観察料(治療開始までの経過観察時に) 3,500円
一般歯科治療 一般歯科治療 矯正治療に必要な抜歯、虫歯、歯ぐきの治療には別途料金が必要です。

※患者様の不注意による装置の破損、紛失につきましては再製作にかかる技工代を申し受けることがあります。
※一旦、納入された費用については原則としてお返しできません。

お支払い方法

当院では、現金でのお支払いの他に分割払い、クレジットカードでお支払いいただけます。

一括支払い
当院指定の銀行口座へお振込み下さい。
注:銀行口座へのお振込み手数料は患者様のご負担になります。

デンタルローン
デンタルローンをご用意しております。
詳しくはお問い合わせください。

クレジットカード
クレジットカードでもお支払い可能です。
クレジットカード

矯正治療では原則として健康保険は使えませんが、矯正治療費は医療費控除の対象になります。
医療費控除について

受付

受付

受付では、患者様に安心して治療を受けていただけるよう笑顔で対応致しております。ご予約の相談はもちろん、治療中の疑問・質問なども承っております。どうぞお気軽にお尋ねください。

待合室

待合室

治療の都合上、チェアーで長時間お待ちいただくような場合がありますが、このような時は静かで落ち着いた雰囲気のウェイティングルームでおくつろぎいただけます。

診療室・オペ室

診療室

院内全体のスペースにゆとりを持たせておりますので、あまり時間を気にしないで、ゆったりとした気持ちで治療を受けていただけるようにしております。

個々のユニットはパーテーションで仕切られており、患者様のプライベートな空間を保っています。
治療器具も最新のものを使用し、万全の体制で治療に臨んでいます。

通常の診療室以外にも、完全な個室となっているオペ室と特別診療室もご用意しております。

カウンセリングルーム

カウンセリングルーム
カウンセリングルーム

治療前のカウンセリングや、治療計画などのご説明をおこなうスペースです。完全個室ですので、悩みはもちろん、費用や期間のことなど、どうぞお気軽にご相談ください。

ブラッシングスペース

ブラッシングスペース

診療前、時間がなくて家でブラッシングできなかった、という方も大丈夫。当院ではブラッシングスペースを完備しています。どうぞ、診療前にご利用ください。

歯科技工室

歯科技工室

院内に24時間稼働できる歯科技工室を設置し、2人の技工士が常勤しています。通常の歯科医院の場合、診察や治療を院内で行い、制作物は外部の歯科技工士に依頼するため、時間がかかってしまうことが多いのです。
院内に技工室がある一番のメリットは、近くに技工士がいること。即座にかぶせ物の色や形の調整を行うことが可能になります。また、遠方よりお越しいただいた患者様に対しても、短時間で高品質の被せ物や仮歯をご提供することができます。
当院では、充実した精密機器を完備しています。さらに院内だけでなく、隣接した第2技工室もあり、患者様に国内最高レベルの歯科技工物をフルオーダーメイドで提供させていただけます。

CT

CT

当院では、患者様の安全・安心第一を考え、世界最高品質のKAVO社より最新のCTを導入し、コンピューター解析が可能となっております。

1.治療の安全性を飛躍的に高めます
一般のレントゲンで見えなかった部分が容易に確認できるようになり、さらに正確な診断を行うことができるようになりました。

CT

さらに、コンピューター解析機能により、あらかじめコンピューター上にてインプラント手術をシュミレーションすることも可能です。また、それらのデータを使用して、患者様へよりわかりやすく説明することもできます。

CT

2.安心して検査を受けることができます
世界一被曝線量が少なく、撮影時間がとても短い(8~9秒)ハイパフォーマンスの機械です。医科用CTの10~20分の1の被曝線量で歯科治療に必要な画像取得が可能なので安心して撮影が出来ます。

CT

3.遠方の検査機関に行かなくてもいい
現在多くの歯科医院では、CT撮影を必要とする際には専門とする検査機関に行かなくてはいけません。しかし、当院ではCT撮影が必要とあらば、すぐに撮影ができその場で見ることも可能です。また、服を着たまま座っての撮影なので、横になることもなく、狭い空間に入ることもありませんので患者様への負担は最小限に抑えることができます。

ご不明な点がございましたら、当院スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

参考までに...
X線画像とは影絵の様なものなので、下の絵の人の影がX線画像だと思ってください。左手のバナナは見えますが右手のパイナップルは体と重なっていて、影では有るのか無いのか分かりません。

そこで、ライトを違う方向から当てて見るとどうなるでしょう?パイナップルが人の前にあるのが分かる影が写りました。CTはこの原理を使用し2DX線写真で見えなかった病巣やインプラントの埋入方向などを色々な角度から見る事が出来るのです。その画像をもとに診断し患者様に分かりやすくご説明します。
CT

2012年6月28日

院内感染対策と治療器具の滅菌について

治療において、忘れてはならないのが感染対策です。

昨今、病院などでの院内感染が問題になっています。残念ながら日本は、ヨーロッパなどの欧米圏に比べ感染への意識がまだまだ低いのが現状です。

当院ではコップやエプロンまで、可能な限りディスポーサブル(使い捨て)を徹底しています。使用するミラーやピンセットは、滅菌パックに入れて、患者様の前で開封いたします。また、高圧蒸気滅菌器、薬液滅菌、ガス滅菌などの各種滅菌機器を取り揃えています。安心して治療を受けさせることができるでしょう。

読売新聞に「歯科治療において過半数の歯科医院で器具が十分な滅菌をされずに使われている」との記事がありました。当院ではこのような院内感染を懸念するような内容ではなく、むしろ非常に高いレベルで衛生面に配慮していますのでどうぞご安心ください。

感染対策感染対策感染対策当院の特徴として衛生面では特別な配慮を施しており、器具の洗浄、滅菌には専門のクリーンスタッフを3名配置しています。


①処置に用いる基本的な器具について
専門のクリーンスタッフが洗浄した後、個別に滅菌パックしオートクレーブで滅菌しています。

感染対策感染対策


歯科用高速滅菌器(ドイツKAVO社製)だけではなく医科用オートクレーブを2台配備

感染対策感染対策感染対策

②外科処置について

器具の滅菌は勿論の事、特別な手洗いをし、術者が触れる場所全て滅菌を施しています。また、高温をかける事が出来ない器具類はエチレンガス滅菌にかけています。

感染対策感染対策


③治療の際の切削器具類(歯を削る機器)について


感染対策毎回薬液消毒を行い、診療後オートクレーブで(高温加熱滅菌)滅菌にかけています。
直接口腔内に入る部品については毎回洗浄後オートクレーブで滅菌しています。また、熱に不適で高圧蒸気滅菌がかけられないものに関しては薬液消毒にて対応しています。


④根管治療に用いる器具について
感染対策また、根管治療に用いる器具は個別に滅菌を施し、他院では一種類しか使用しないバキュームも当院では通常用・根管治療用・外科用と使い分けています。


感染対策※この根管治療システムは根管治療分野で全米トップレベルと言われるペンシルバニア大学のシステムに準じて衛生面(感染対策)に配慮しています。

⑤唾液の侵入を防ぐため、ゴム製の器具と樹脂で更に隙間を埋めています感染対策
その他治療に際して、唾液中の細菌が感染を及ぼすような事柄についてはラバーダム防湿(ゴムのダム)を使用し唾液からの細菌侵入を防ぐよう細心の注意を払っています。

感染対策この様に当院では器具は勿論の事、治療中の細菌感染にも細心の注意を払っており、唾液に含まれる口腔常在菌の侵入を防止するよう努めていますのでご安心ください。

2012年6月25日

ジルコニアオールセラミックによる審美歯科治療

ジルコニアオールセラミック

以前は、虫歯などの治療には金属製の「銀歯」などを用いるのが一般的でした。 銀歯は保険適用範囲内で治療することができるため、現在でもほとんどの歯科医院で選ばれている治療法の1つです。

しかし、銀歯は口を開けたときにどうしても目立ってしまうことや、金属アレルギーのある人は使用できない、虫歯の再発率も高いなど大きなデメリットもあります。

そこで、金属を使用せず、金属と同等の強度をもつジルコニアを使用した「ジルコニアオールセラミック」による審美歯科治療をおすすめしています。

セラミックは丈夫な上に、本物の歯と見分けが付かない質感や美しい白さが特徴の素材です。周りの歯に合わせて微妙な色の調節もできるため、どんなに近くから見ても、人工物が入っているとは思えないほど美しい口腔内が実現します。

もちろん、噛み合わせなどの機能面も本物の歯と変わりません。

金属を使用したかぶせ物
金属を使用したかぶせ物
時間が経つと金属が露出し
境目が黒く見えている。
⇒ ジルコニアセラミックで修復
ジルコニアセラミックで修復
金属を一切使用しないため
明るく境目も黒くなる心配がない。

歯の美しさにこだわる人にこそ、ジルコニアオールセラミックを

ジルコニアオールセラミックは、外見の美しさや歯の美しさにこだわる人にこそ選んできいただきたい治療法です。

ジルコニアオールセラミック

ジルコニアオールセラミック

ジルコニアオールセラミック●天然の歯と変わらない自然な美しさ
●金属アレルギーの方でも安心

セラミックだけを使用したオールセラミックは自然な美しさを持ち、硬すぎて他の歯を傷つけることもない、 強さとしなやかさまでも兼ね備えた理想的な治療法のひとつです。

ジルコニアオールセラミックは、オールセラミックの中でも最新の素材であり、金属を一切使わないため、金属アレルギーの方にも安心してご利用いただけるという利点もあります。

前歯の治療にも、奥歯の治療にも利用でき、お口の中の歯肉とのなじみも良いため、かぶせ物周辺の歯肉の健康も維持できます。

ラミネートベニア

ラミネートベニア●前歯の隙間を目立たなくできる
●歯の変色や着色がほとんどない

ラミネートベニアは、いわば歯の「付け爪」です。薄いセラミックを歯の表面に貼り付けることにより、理想的な色・大きさ・バランスで前歯を作ります。

もちろん、歯へのダメージは最小限で仕上がりもごく自然です。ホワイトニングと比較して、治療後の変色や着色もほとんどないのがメリットです。

・前歯1本のラミネートべニア
ラミネートベニア

・歯の色の悩みを改善した症例(上下16本のラミネートべニア)
ラミネートベニア

メタルボンド(従来の素材)

メタルボンド金属にセラミックを被せた「メタルボンド=メタルセラミック」と呼ばれる治療もあります。しかし、金属を含むために光を透過せず、透明感のない歯になってしまうことや、金属が溶けて歯茎が変色するという問題があります。

オールセラミックインレー

オールセラミックインレー●天然の歯と変わらない自然な美しさ
●金属アレルギーの方でも安心

強度に優れたセラミック「ジルコニア」で強度を補った「オールセラミック」によるインレーがオールセラミックインレーです。

インレーとはいわゆる歯の「詰め物」のことで、従来は強度を重視して金属が用いられていました。しかし、金属が抱える問題もまた多く、金属アレルギーによる健康被害に不安を感じる方も多く、目立ちやすいというデメリットがあります。

そういった問題点を解決する治療法が、オールセラミックインレーなのです。


2011年6月 « トップへ » 2013年6月


コールバック予約

PAGE TOP