2013年6月24日 « トップへ » 2013年7月23日

2013年6月25日

歯科医師 藤井悠平

スタッフ<略歴>
平成23年 北海道大学 卒業
平成24年 北海道大学病院 歯周・歯内療法学講座にて研修
平成25年 タバタデンタルクリニック 勤務
平成27年 副院長就任
平成27年 大阪歯科大学欠損歯列補綴咬合学講座 所属

<所属>
Japan(国内)

日本歯周病学会 所属
日本補綴学会 所属

歯科医師 中道健人

スタッフ<略歴>
平成27年 大阪歯科大学 卒業
平成28年 大阪歯科大学附属病院 歯周病学講座にて研修
平成29年 タバタデンタルクリニック 勤務

矯正認定医 川端庄一郎

スタッフ<略歴>
平成 7年 大阪大学歯学部卒業
平成 7年 大阪大学歯科矯正学講座 入局
平成11年 タバタデンタルクリニック 勤務
平成12年 尼崎駅前にかわばた矯正歯科
(歯ならび専門)川端歯科医院 開業
平成12年 日本矯正歯科学会認定医 取得
認定証
Greenfield上級コース
Roth basicコース 修了

小児歯科医 後藤花奈

スタッフ<略歴>
平成26年 岩手医科大学歯学部 卒業
平成26年 昭和大学歯学部附属病院にて研修
平成27年 大阪大学大学院歯学研究科 入学
平成27年 大阪大学歯学部小児歯科学教室 入局

<所属>
日本小児歯科学会 所属

歯科医師 小林建

スタッフ<略歴>
平成 8年 神奈川歯科大学歯学部卒業
平成 8年 都内歯科医院 勤務
都内矯正歯科医院にて一般歯科院長歴任
平成16年 タバタデンタルクリニック 勤務
平成20年 渋谷区神宮前にて 医療法人社団TDCルネス青山デンタルクリニック 開業
現在 タバタデンタルクリニック(兵庫県芦屋市)非常勤務

歯科医師(非常勤) 小西健仁

スタッフ<略歴>
平成15年 神奈川歯科大学歯学部卒業
平成15年 明海大学オーラルリハビリテーション講座 PDI診療センター 臨床助手
平成20年 同上 退局
平成22年 ドイツカムログインプラントコングレス参加
平成24年 インディアナ大学インプラント科 客員研究員
平成24年 小西デンタルクリニック開業

<所属>
顎咬合学会 所属
日本口腔インプラント学会 所属

歯科医師(非常勤) 白川隆之

スタッフ<略歴>
平成17年 大阪大学歯学部卒業
平成17年 タバタデンタルクリニック勤務
2009年 ドイツにてインプラント&審美歯科アドバンスコース修了

<所属>
日本口腔インプラント学会 所属

歯科技工士(技工部長) 小林眞人


スタッフ<略歴>
1994年 新大阪歯科技工専門学校 卒業
2002年 大阪SJCD テクニシャンコース修了

開院からのベテランスタッフよりひとこと

私は歯科技工の仕事を始めて20年が経ちます。働き始めのころは、ただ、歯を作るだけで日々が過ぎて、なんの「こだわり」もなく仕事をしていました。しかしタバタデンタルクリニックで働くようになり、 今年で15年になりますが、患者様と直接話しをする機会が多くなり、自分が製作した補綴物を見ることもできます。
そして、自分が作る補綴物によって患者様の顔貌までも変えることができて一緒に喜び感動することができる仕事だと知り、日々、少しでもうまい補綴物を作れるように 「こだわり」をもつことが、技術向上にもつながると信じて仕事をするようになりました。

普通の歯科医院では歯科技工士が医院内にいることは少なく、技工所という医院とは違う場所で働いています。そして歯科医院から歯型を受け取り、歯科医師から指示をうけて製作しています。ほとんど患者様の顔も見ることもなく、模型だけを相手に仕事を進めているのが現状だと思います。
どちらがいいのかは、その歯科医師、技工士の仕事のスタイルなのでどちらとは言えませんが、私は患者様と直接話しをしたりして、補綴物を製作する時に顔を思い出したり、好みの形や色など患者様ひとりひとりの思いを形にするためには、院内技工のほうが、自分には合っていると思います。

そして、タバタデンタルクリニックでは一般的な技工所よりもはるかに設備も充実していて、何か補綴物に問題があっても、すぐに対応できるので少しの妥協も致しません。
タバタデンタルクリニックには、現在二人の技工士がいます。一人が患者様の話を聞いている時でも、もう一人が技工作業を進めていけますので効率よく納期も早く仕上げることが出来ます。
これからも、患者様ひとりひとりの思いを形にして、最高の笑顔を引き出せるように、こだわりを持って仕事に取り組んで行きたいと思います。
どんな事でもいいので、気になることがあれば私たち歯科技工士を呼んでください。それが素敵な笑顔になるきっかけになればいいなと思います。

歯科技工士 菊井大貴

スタッフ<略歴>
平成28年 新大阪歯科技工士専門学校 卒業
平成29年 新大阪歯科技工士専門学校 専攻科 修了
     タバタデンタルクリニック 勤務

チーフアシスタント 篁千恵里

スタッフ開院からのベテランスタッフよりひとこと

タバタデンタルクリニックで開業当初より勤務させていただいています。たくさんの患者様、スタッフに囲まれて、毎日、楽しく過ごさせていただいています。10年前、院長、ひとみ先生、小林技工部長、私のたった4人で始まったミーティングでした。

そして、新スタッフを加え7人で1999年4月にオープン!

患者様が多くなり、また、より良い環境つくりのためにスタッフを増員していき今では、総勢17名のスタッフになりました。患者様により満足していただける環境を創れるようにと日々、スタッフ一同で頑張っています。長年の希望でした、受付も3名体制になり、皆様に少しでも早い対応が、できるようになればと思っております。

患者様、またスタッフが、多くなることにより起きる問題も増えました。そんな時、いつも、助けられた言葉があります。

「打つ手は、無限」

必ず何とかなるのです。打つ手は常に無限にあるのです。私自身の10年を振り返りますといつも患者様から教えていただくことばかりでした。皆様にいろんなお話を聞かせていただけることは大変、勉強になりますし、また楽しいこともたくさんあり幸せです。

日々、忙しさに流されてしまいそうになる時、ほっと、安らげるのは、スッタフ、そして、皆様の、素敵な笑顔です。笑顔にどれだけ助けられてきたでしょうか。

これからも、たくさんのことが起こるでしょうが、楽しく笑顔で、そして、たくさんの方の笑顔を大切にしていきたいと思っております。

歯科衛生士・歯科助手

スタッフ スタッフ スタッフ スタッフ スタッフ スタッフ スタッフ

専属受付

スタッフ スタッフ スタッフ

メディア掲載履歴

下記のメディアにてご紹介いただきました。

メディア掲載■セブンヒルズ 2009年2月・3月 特別号 Vol.047

「セブンヒルズ 2009年2月・3月 特別号 Vol.047」に掲載されました。
メディア掲載


セブンヒルズ掲載ページ(特別号 Vol.047)

メディア掲載■朝日新聞出版 いい歯医者2012年版

「朝日新聞出版 いい歯医者2012年版」に掲載されました。

メディア掲載■厳選歯科医リスト700 先端歯科クリニックガイド

「先端歯科クリニックガイド」に、元Jリーガー選手・武田修宏との対談が掲載されました。
メディア掲載

先端歯科クリニックガイド掲載ページ

メディア掲載■GLAMOROUS(グラマラス)2011年8月号

「GLAMOROUS(グラマラス)2011年8月号」で審美歯科・ホワイトニング・インプラントの専門医として紹介されました。

メディア掲載■CLASSY 12月号増刊(クラッシーウェディング)

「CLASSY 12月号増刊(クラッシーウェディング)」にホワイトニング・審美歯科の記事が紹介されました。

メディア掲載■今いる場所で、一流になれ!

新庄 剛志氏も絶賛! 「今いる場所で、一流になれ」(サンマーク出版)の増版が決定しました!!

メディア掲載■SEVEN HILLS 10月号

「SEVEN HILLS 10月号」に医療法人社団TDC タバタデンタルクリニックが紹介されました。

メディア掲載■SEVEN HILLS 1月号

「SEVEN HILLS 1月号」に医療法人社団TDC タバタデンタルクリニックが紹介されました。

メディア掲載■婦人画報06年7月号

「婦人画報06年7月号」にタバタデンタルクリニックが紹介されました!

患者様に選ばれ続ける歯科医院には"一流の人材"が不可欠です。

採用情報

私たちのクリニックは、最高の設備、最高の技術はもちろんのこと、誰もが安心して快適に歯科治療を受けられる、最高のホスピタリティーを提供することで患者様にご満足して頂きたい。

世界一の良質医療、日本一の患者満足
をスローガンに、共に"一流"を目指しませんか!

募集概要

クリニック名医療法人社団TDC タバタデンタルクリニック
勤務地〒659-093
兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F »地図はコチラ
電話番号0797-21-5655
募集職種歯科衛生士・歯科医師
雇用形態正社員(常勤)
給与月給制
※経験・能力を考慮の上、随時昇給させていただきます。
◆詳しくはお電話でお問い合わせください。
賞与・昇給 経験、能力に応じて随時
勤務時間9:10~13:00 / 14:30~20:00
休暇週休2日 夏期休暇・年末年始

採用までの流れ

流れ応募フォームよりエントリー
応募専用フォームに必要事項をご記入のうえ、ご応募ください。

流れ書類選考
※ご応募への回答は、頂戴したメールアドレスに対して送信させて頂きます。

流れ面接
※具体的なお仕事内容、院内設備のご案内、条件面のお話などをさせていただきます。

流れ内定
※勤務日等はご相談に応じます。

外観

外観総合歯科クリニックであるタバタデンタルクリニックは、兵庫県芦屋市の閑静な住宅街にあり、プライバシーの保護を確立し、ゆっくりと安心して治療を受けて頂くことが出来ます。
南側には4台の専用駐車場もご用意しております。またJR芦屋駅からも徒歩3分となっております。

医療関係者の患者様の声

当院では数多くの医療従事者・医療関係者より御指示いただき、日々感謝の気持ちで診療にあたっております。

医師・歯科医師・看護師等の患者様へのインプラント治療、審美治療に際しても満足していただいておりますゆえ、寄せられましたお手紙・お声の一部をここに掲載させていただきます。

神奈川県海老名市 某歯科医療機器・材料メーカー 社長 様(65)

私は、歯科医療材料を販売する会社で指揮をとり、長く製品開発・販売の道を歩んでおります。仕事柄全国の医療機関に数多く出入りし、そしていろんな分野の医療従事者の方と接する機会が多く、いい意味でも悪い意味でも日本医療の裏事情を知っているつもりです。

ですから、病気や怪我になっても(自分であっても、家族や知人であっても)安易な医療機関や治療法の選択ができません。 ある意味自分自身が納得した情報を得られなかったり、医師や歯科医師、看護師との充分なコミュニケーションが取れないと、不安でなりません。

そんな自分でありながら、15年以上噛み合わせ・歯の痛みに悩まされていました。

仕事などで過労気味になると、あまりの痛みに日常生活もままならない状態になるのです。

何度か専門的診療の機会がありましたが、いずれも根治策はおろか、起因の特定すら得られませんでした。その後、たまたま歯科某一流メーカーの社長さんがインプラントのカリスマ的存在である田畑先生とお知り合いということもあり、紹介していただいたのです。

田畑先生とのビジネス上のお付き合いの中で、先生のポリシーや卓越した術式が業者である自分であっても十分理解でき、"この先生なら"と自分の悩みを打ち明ける決心がつきました。

先生も、大変快くというか気軽に応じていただき、まずはパノラマX線・CT検査を行うことになりました。

一連の検査は程なく終わり、後は田畑先生による画像診断。診断の結果、痛みの原因や噛み合わせの問題の原因がはっきりとしました。(また、後から打ち明けていただきましたが、まさかこんなに状態が悪いとは思わなかったようです)。

この状態を根治的に改善するためにも、先生が多数手がけられている歯周外科手術も勧められました。今まで悩んでいた原因がクリアになったことと、反面このままでは総入れ歯の可能性があることが、ない混ぜになり、正直なところ多少なりとも精神的な混乱を来たしてしまいました。

でも、第三者的に考えれば、田畑先生に私のような症例を手掛けていただければ、生涯的に根治できると判断しました。それは、現在までに500を超えるまでの症例への対応と、他に類を見ないほどの術後成績が後押ししたのです。

そうは言ってもやはり、手術までの間、いかに田畑先生を信頼しているとはいえ、観血的なインプラント処置に対し大きな抵抗感があったのは事実です。

その間先生のインプラント手術を自分なりに客観分析をしました。その結果、

 ・ 歯周組織を最大限温存させる (周囲筋の機能に殆どダメージを与えない)
 ・ 術式そのものが極めて低侵襲であること
 ・ 術後の社会復帰が他の術式に比べ、極めて早期であること
  (これは勤め人にとって大きな問題です)

大きくこの3点が私を決断させたポイントでした。

手術当日はほんの1、2時間の間にすべての処置が終了いたしました。手術時間が短いということは、それだけでも肉体的なダメージが低減された証です。手術スタッフの熟練された技術に感謝するばかりです。手術の考え方(ただインプラントを埋入すればいいのではなく、長期に機能し、かつ見た目にも最大限配慮するというもの)、縫合、使用機材・材料(ここは私の専門ですのでよくわかります)についても特筆すべき点がありました。

また縫合も吸収糸による内部縫合をするまではごく一般的なのですが、上皮表層部も"痛々しい"感じがしません。知人によれば、口唇をめくりあげて見てもらっても傷がわからないそうです。うがった見方をすれば、知らない人がわたしの傷を見ても、"簡単な手術"としか感じさせないのです。

当人にとっては、長年のつらさから解放されるための"大手術"だったのですが、他でお悩みの方に申し訳ないぐらい目立たないのです。

治療期間中、田畑先生とゆっくりお話をさせていただく機会がありました。その中で感銘を受けたいくつかを紹介させていただきます。

私自身医療業界に接しているがゆえに感じるのが、医療の提供はいわゆる究極のサービス業だと思っておりました。

田畑先生も同感とのことです。しかしながらいくら設備や患者への接遇が良くても、根本たる医療技術のレベルが高くないことには見せかけのサービスになってしまいます。

技術的なところは、既に記させていただきましたが、総合的な癒し空間の提供に、こだわっていらっしゃいました。あらゆるところに医療サービスとして適切な配慮がなされていました。

それは、スタッフ、設備、物品、情報管理など、総合的なレベルを指します。もっと平たく言えば、大変心地よい通院環境だったのです。癒されて治るから、治癒なのです。

また、今回の術式に関しても、既に多くの歯科専門誌でいわゆるレシピが公開されているのです。
それらの文献をいくつか読む機会がありましたが、惜しげもなく"ノウハウ"たる部分をだしているのです。

でも、如何にレシピを公開し、関係者に伝承すれども本当の意味で伝わりきれないことに、 ジレンマを感じてらっしゃったようです。まさに職人の領域です。

幸運なことに、私は以上のような機会で手術を受けることができ、噛み合わせ・歯の痛みの問題を根治できたと確信しております。

是非先生のホームページをご活用頂き、1人でも多くの方が歯の悩みで一筋の光明を見出していただければ幸いです。

奈良県桜井市 歯科医師

5年ばかり前から食事中にたびたび左上の歯に違和感を覚えていました。しかし、日々の診療の忙しさにかまかけて、何ら処置を施さなかったのです。

そんな9月のある日の食事中、不意に口の中に異物感があり、ついにかぶせ物がはずれてしまったことを悟りました。もちろん私もプロですから、残った歯の状態は手に取るようにわかります。そう、抜歯です。
私はそれを確かめ、すぐに田畑先生のクリニックに連絡を入れました。

田畑院長先生との出会いは、田畑院長先生主催のインプラントセミナーでのことでした。その手技・手法に感銘を受けた私は、自分自身もこのインプラントを受けたい!!と思い立ったのです。

手術当日は10時前にクリニックに入り、12時過ぎにはクリニックを出ていたのです。局所麻酔のため手術を受けた実感はありませんが、手術中何度も声をかけていただき、『これだけのことなのに、本当に勇気付けられるものなんだな~』としみじみに感じた記憶があります。

麻酔がとれると口腔内を縫合された違和感がありましたが、傷が痛むこともなく楽な術後でした。

2日目からは私自身も診療へと戻り、日々の生活を取り戻したのです。

オペ前に説明を受けますので、手術から最終補綴(かぶせ物)までの経過を予測する事ができます。

かつてインプラントの手術といえばむずかしい、良くなるかどうかわからない、 手術後の長期の予後が保証されていない、というイメージでした。

ところが、今回受けたインプラント埋入術は田畑院長先生の低侵襲、 つまり傷はできるだけ小さく上皮や他の歯周組織を傷つけないように、というポリシーと最先端の設備により手術成績は安定し、術後も考えられないくらい楽でした。

医学は日進月歩ですが、私はこの時期に歯を喪失したことと、田畑院長先生に巡り会えたことが幸いであったと感じています。

兵庫県芦屋市 猪子森明 様(44) 北野病院 循環器科副部長

10年以上も前から、しばらく仕事を休まなければ根本的治療は難しいだろうと思っていました。 ところが、その私の歯の悩みを、一日も仕事を休む必要なく解決して頂きました。

これも、田畑先生と、それをサポートされているスタッフの方々の高い技術のおかげだと感謝致しております。現在は家族そろってお世話になっている次第です。今後ともよろしくお願いします。

その他数多くの医療関係者様からご支持を頂いております。

2014年現在
医師
M先生(大阪大学医学部附属病院 教授)
I先生(大阪府内総合病院 循環器科)
S先生(夙川開業 外科医)
S先生(神戸市開業 内科医)
M先生(大阪大学医学部附属病院 元病院長)
S先生(海外にて診療 外科医)
T先生(神戸市開業 眼科医)
S先生(西宮の総合病院勤務 産婦人科医)
A先生(大阪府開業 耳鼻咽喉科医)
T先生(神戸市開業 眼科医)
M先生(芦屋市 女医)
T先生(尼崎昭和病院 顧問医師)
K先生(西宮市開業 産婦人科医)
S先生(明石市開業 産婦人科医)
K先生(神戸市総合病院勤務 内科医)
T先生(京都府勤務 産婦人科医)
K先生(芦屋市開業 形成外科)
U先生(兵庫県 精神科医)
S先生(芦屋市開業 内科医)
S先生(芦屋市 女医)
A先生(奈良県勤務 産婦人科医)
I先生(加西市開業 眼科医)
N先生(芦屋市勤務 眼科医)
H先生(川西市開業 整形外科医)
M先生(芦屋市開業 皮膚科医)
F先生(芦屋市開業 眼科医)
U先生(枚方市勤務 麻酔科医)
T先生(宝塚市開業 眼科医)
M先生 (神戸市開業 精神科医)
S教授 (神戸大学附属病院)
N先生 (東京医科大学 医師)
N先生(宝塚開業 産婦人科医)
M先生(関西医科大学 眼科医)

歯科医師
T先生(奈良県開業)
Y先生(三宮勤務)
S先生(芦屋市開業)
T先生(奈良県開業)
K先生(東京都開業)
S先生(尼崎市開業)
S先生(大阪市勤務)
K先生(西宮市開業)


口臭の原因の多くは、口腔内にあります

口臭

アルコール・にんにくなど飲食による一過性の原因がはっきりした口臭以外では、85%以上が虫歯・歯周病・舌の上のバクテリアの分解で発生するVSCガスが原因であるといわれています。

気になる「臭い」のランキングで、口臭が1位というデータがあります。社会生活においても「口臭予防」は対人関係などにも大きく影響する、欠かせないエチケットと言えるでしょう。目に見えない臭いだからこそ、注意が必要ですよね。

一人ひとりに合わせた、最先端の口臭予防治療を
タバタデンタルクリニックでは、口臭の原因を診査・診断し、しっかりとしたカウンセリングに基づいて最先端の口臭予防治療をご提案させていただきます。

最新機器で測定・分析を実施する口臭専門クリニックとも提携しておりますので、お気軽にご相談ください。

プロによる歯のクリーニングPMTCPMTC
●歯みがきでは落とせない汚れを落とせる
普段のブラッシングでは取り除けない歯の汚れを一気に落とすのが、PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)という歯のクリーニングです。

PMTCは、歯みがきでは落とすことのできない歯垢(プラーク)や歯石、茶渋、ヤニなどを、専用の機械によって取り除く治療です。 シッカリと歯をお掃除することで、歯の表面に付いた歯垢(プラーク)を取り除き、口臭を軽減することが可能です。


2013年6月24日 « トップへ » 2013年7月23日


コールバック予約

PAGE TOP