2014年3月 9日 « トップへ » 2014年4月21日

2014年4月20日

芦屋市在住 89歳母の長女

私の母は、現在89歳で老人ホームに入居中です。
80歳前くらいの時、いろいろな歯の治療をあちこちでしたものの、結局うまくいかず悩んでいた時に田畑先生を紹介されました。

田畑先生に診断して頂いた結果、インプラント治療にするか?でなければ、その後そうなるであろう義歯にするか?どちらを選ぶかについて説明を受け、悩みました。
熟慮の末、インプラント治療を選択しました。(下部全体の治療)
母が高齢なので、田畑先生は、超スピード(1年弱)で歯茎の手術とインプラント治療を綺麗に仕上げてくださいました。
それ以後、母は、食事をするたびに喜んでおりました。

それ以降、田畑先生に定期的に検診をしていただいておりました。
ところが、母のかなり以前に治療した上部の歯7本のブリッジが外れそうになってきたのと同時に心臓に問題があることが判明しました。
そのため、芦屋市民病院内の山内歯科口腔外科を紹介されて、心臓への補助装置をつけながら、上部の歯の治療をしなければならなくなりました。

その時、田畑先生で治療していただいたインプラントに被せていた歯が外れていたため、田畑先生に連絡したところ、すぐに歯科技工士たちと共に来て下さり、外れた歯を作り直して、無償で治してくださいました。山内先生と田畑先生の連携治療により、母の歯は、本当に綺麗になりました。

美味しい物を自分の歯で食べられる幸せは、何物にも代えがたいものだと思います。
車や物の買い替えは出来ても、歯の買い替えは出来ない、心からそう思いました。
田畑先生に心から感謝しております。


2014年3月 9日 « トップへ » 2014年4月21日


コールバック予約

PAGE TOP