トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 無痛治療へのこだわり » 【無痛治療】細い注射針で麻酔を

【無痛治療】細い注射針で麻酔を

無痛治療多くの歯科医院で使用されている注射針の太さは27G(0.4mm)ですが、当院は極細の33G(0.2mm)を使用しています。数ミリの差ですがが、これだけで、麻酔をするときの痛みもかなり軽減できます。

麻酔液を温める


無痛治療
麻酔液の温度が人の身体の温度よりも冷たいと、歯肉に注入した時に痛みを感じやすくなります。最も痛みの少ない温度「37℃」に麻酔液を温めることで、体内に入れる時の刺激をかなり軽減できます。


トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 無痛治療へのこだわり » 【無痛治療】細い注射針で麻酔を


コールバック予約

PAGE TOP