«  2017年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2017年2月18日

チェアー.jpgのサムネール画像のサムネール画像
 国内外の数有るメーカーの中から世界最高といわれるドイツ・KaVo(カボ)社製のユニット(診療台)を導入しております。
 当院で使用しているKaVo(カボ)社は、ドイツで100年の歴史を持つ歯科医療機器の老舗TOPメーカーです。 各国に拠点を構え、常に新しい歯科医療機器を開発しており歯科界のパイオニアとして君臨しています。製品は人間工学の研究に基づき永年にわたり歯科ユニット(診療台)を開発してきました。カメラのライカや車のベンツでも知られているドイツの緻密で躍進的な「ものづくりの精神」はKaVoのユニット(診療台)やその他の歯科医療機器すべてに現れています。徹底した衛生管理とハイクオリティのデザインは、世界中の歯科医院で愛用されています。患者さんの口に入る水は微温水(温められた水)で生暖かいために、歯の切削時の痛みを出来るだけ和らげています。歯磨きの際、虫歯があると水だとしみますがお湯だとしみにくいですよね。
 次に患者さんの歯の神経を守ります。歯を削る診療用ドリルからは、たくさんの冷却水がでます。歯を削る際の摩擦熱の上昇を抑えることができ、歯の神経を守ります。そのため、歯の切削時の摩擦熱による痛みは極力少なくなっています。
 切削器具は感染防止策としてオートクレーブ滅菌が可能です。KaVo社の切削器具は滅菌耐久性に優れ、世界中の本物志向のドクターが愛用しています。そのため、感染防止対策には特に力を入れており、院内感染防止に努めております。患者さんの治療には、滅菌、消毒した器具を使用していますので、安心して治療が出来ます。
 KaVo 製品は人間工学に基づいた設計のため、術者(ドクター・衛生士)にとって操作性に優れ、治療に安心して使用できます。患者さんも痛みが少なく、安全で安心な治療が受けられる最先端の医療機器です。
 患者さんの治療に最善を尽くし、ドイツのモノ作りの精神を取り入れた最先端の医療機器を使用しており、衛生管理を行っておりますので安心して、治療を受けて下さい。


2017年2月17日

皆さんこんにちは(^O^)/
ついこの前までお正月でしたが、気が付けば2月も後半です。
本当に時が経つのは早いですね。
さて、1月21日にMBSサタデープラスに院長が出演しました。
見逃した方も動画サイトでご覧になれます(*^-^*)
ぜひご覧になってください(*^▽^*)

院長テレビ.png

2017年2月16日

1月のお誕生日は・・・
中道健人先生 and 金井しおりさん(衛生士) です。

今日はお祝いしていただき、ありがとうございました。
今年は実りのある1年にしたいと思います!!!
中道けんと

皆様にお祝いしていただき、とっても嬉しい気持ちでいっぱいです
♬今年も1年素敵な年にしたいです💛
金井しおり

BD1月写真.jpg

« 2017年1月 | メイン | 2017年3月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
○○医院 院長 山田太郎

タバタデンタルクリニック
http://www.tdc.gr.jp/

タバタデンタルクリニックには、経済界、スポーツ界、芸能界の著名な方にもご来院いただいております。一方で、医師、歯科医師、歯科衛生士、歯科スタッフなどの医療従事者の方にもご来院いただけていることも特徴の一つです。

同じ歯科業界や医療従事者の方にも、満足していただける治療を行うために最新鋭の設備や最高水準の治療技術を日々アップデートすることで、レベルの高い治療を提供できると、我々は考えております。