«  2017年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年3月23日

院長+女子会ランチに連れて行って頂きました(*^-^*)
診療後、ミナミのチーズファクトリーでいっぱいのチーズ料理を
美味しく頂きました。何を食べても美味しくて最高!!
デザートのタルトまでしっかり食べて満腹になり
美味しい食事と楽しい会話でお腹も心も満たされました\(^o^)/
帰り際に院長から一人一人にお土産まで用意してもらって
家でも幸せな気持ちになれました(*^-^*)
ありがとうございました!!

チーズ1.jpg

2017年3月21日

今月の独り言を担当させて頂く、技工士の小林です。
今年もはやいもので、もう3月になりましたね!

3月と言えば、もう少しで6年が経ちますが東日本大震災(3・11)を思い出します。時の経過とともに、日常を取り戻すことができている人もいる反面、まだまだ困難な状況中、復興への長い道のりを 必死にがんばっている人がたくさんいます。今年からふるさと納税を始めようと思っています。本当に微力ですが、ふるさと納税で震災支援を応援したいです。

さて、話しは少し変わりますが、僕は3・11関連で思い出す漢字が一つあります。それは下の写真にある『夢』という漢字です。

小林1.jpg

これは震災から3年後、気仙沼で被災にあった、ある家族が作ったバッティングセンターのフラッグです。当時、9名家族の千葉さん一家が震災に会い、お父さんと息子の二人になりました。そんな家族も失い家も流され、夢も希望も無くした当時小学生の息子が野球を始めだし『気仙沼にもバッティングセンターがあればいいのに』の一言から業の牛乳屋さんで独自に作った『希望の飲むヨーグルト』を沢山の人達に手助けしてもらいながら販売して、ヒットさせ震災から約3年後にオープンしたのがフェニックスバッティングセンターです。そんなバッティングセンターのフラッグに書いてある夢という漢字ですが、良く見るとひらがなで『ありがとう』と書いてあります。この漢字を使った理由は、二人きりになった家族の夢が叶ったことと、その夢の為に沢山の人達からの支援に対する『ありがとう』の気持ちを伝えたくてこの夢という漢字を入れたそうです。二人にとって、とても深~い意味がある夢という漢字だと聞き、僕の記憶に残っています。

そこで、少しこの夢という漢字を書いた人を調べてみました。ひらがなで漢字を作る杉浦さんという文字職人だそうです。漢字を違う意味のひらがなで表して、その漢字を見た人がそれらちがう意味の言葉を二つの点と点として捉えてもらい、自分なりの結び方をして解釈をしながら見て色々と感じて欲しいと作った作品だそうです。深く感じる人、サラッと感じる人、その人の人生経験からくる結び方で感じ方が違ってきます。

最後に他にもいくつか漢字がありましたので、どんなひらがなで書いているか考えてみてください。現在の自分なりの結び方で見てその漢字を感じて下さい。

小林3.jpg

小林4.jpg


小林5.jpg

愛-ありがとう  壁-のりこえられる  努力-むくわれる どうでしたか?
僕は長女の名前に愛の漢字が入っているのですが、改めて生まれてきてくれて『ありがとう』と感じました。

2017年3月13日

皆様こんにちは!!
今月の写真は中道先生です(*^▽^*)
2月の月例会議で発表してくれた際の一枚です。
私より若いドクターですが、
しっかりとした内容で感心させられる所も多々ありました。
これからより一層輝いてほしいものです(*^▽^*)

3月.jpg

2017年3月 6日

2月BD.jpg

2月のお誕生日は・・・
藤井副院長です★

皆様に祝っていただき本当に嬉しいです!!
32歳という年齢はあまり嬉しくないですが、
若く見られるように頑張ります(笑)
藤井 悠平

VD.jpg
Valentineバージョンで可愛いチョコレートケーキでした~💛💛💛

2017年3月 4日

ひな祭り.jpg

三月といえば雛祭りですね。
私も勘違いしていたのですが
お内裏様というのは男雛のことではな、
男雛女雛を合わせてお内裏様と呼ぶようです。
つまり、「お内裏様とお雛様を並べる~」というのは
複雑な関係になってしまいますのでお気を付けください(^^)/

« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
○○医院 院長 山田太郎

タバタデンタルクリニック
http://www.tdc.gr.jp/

タバタデンタルクリニックには、経済界、スポーツ界、芸能界の著名な方にもご来院いただいております。一方で、医師、歯科医師、歯科衛生士、歯科スタッフなどの医療従事者の方にもご来院いただけていることも特徴の一つです。

同じ歯科業界や医療従事者の方にも、満足していただける治療を行うために最新鋭の設備や最高水準の治療技術を日々アップデートすることで、レベルの高い治療を提供できると、我々は考えております。