«  2017年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年9月19日

中尾3.pngのサムネール画像

4中尾.png

2017年9月12日

8月BD.png

2017年9月 6日

皆様こんにちは!技工士の菊井です。
8月も終わり早いもので9月になりました♪
先日、ワールドカップの出場が決まりサッカー界は大盛り上がりでしたね!
我々TDCスタッフ男性陣も先日スタッフの家族とそのお友達。そして院長のご友人でもあるアトランタオリンピック元日本代表の廣長優治選手をお招きしてフットサルをしました⚽
僕はサッカー未経験者なのですが自慢のフットワークで子ども達の元気さにも負けず一緒に楽しみました♪

菊井1.jpg

子ども達は廣長選手に指導もしてもらい滅多にない機会にとても喜んでいました!
僕自身も最近は運動不足なのでいい汗をかいてとてもリフレッシュができました♪
とても楽しかったです(^^)/ありがとうございました!

2菊井.jpg

2017年9月 1日

皆様こんにちは☆彡
今月の独り言を担当させていただきます、歯科衛生士の金井です(*^_^*)
暑い日々が続いてますが皆様はいかがお過ごしでしょうか。
突然ですが今回のひとりごとは私の趣味のお話をさせていただきます♪

今年の1月に院長が生出演した『サタデープラス』という番組に田畑院長が出演し、関ジャニ∞の丸山隆平くん・横山裕くんと共演しているのを見て夢中になってしまいました。
生放送当日、院内でスタッフみんなで院長の出演を食い入るように見ていたのを覚えています!(^○^)

院長は2017年1月21日放送のドクタープラスというコーナーに出演しました
そこで、効果的な歯磨き習慣や、歯ブラシケア方法について解説されました。
内容はごくごく一部になるのですが、ご紹介させて頂きます。

まずは、歯ブラシケアについてです。
紹介させて頂いた方法とは、歯磨き後水洗いした後の歯ブラシを乾燥させるというとっても簡単な方法なんです!!!!^_^
歯磨き後の歯ブラシは水洗いしただけで歯ブラシ立てに立てておくだけでは細菌が繁殖しやすく、衛生的に良くありません。
より衛生的なケアで大切なことは乾燥と紫外線殺菌になります。歯磨き後の歯ブラシを水でよく洗い徹すなどで水気をふき取り紫外線の多い時間帯に歯ブラシをベランダや窓辺に置き日光に当てることが良いです。紫外線殺菌が毎日が難しい方は週に一度でもOKです🤗ティッシュなどで水気をしっかり取り除いてから保管するだけでも十分ケアになります😊

8月1.png

番組MCの丸山くんは普段の歯磨きからティッシュでパタパタし、歯ブラシを振り水気を取っていたようです。院長から大正解をもらった丸山くんは大喜びの様子でしたd( ̄  ̄)
因みに関ジャニ∞のメンバー皆さんマネジャーさんに教えられ歯ブラシケアは日課だそうです!

2つ目は効果的な歯磨き方法についてです。
多くの人が歯磨きの前に歯ブラシを水で濡らされていると思います。しかし、歯ブラシを濡らしてしまうことにより、水分が多くなり歯磨き粉に含まれるフッ素や歯の汚れを落とす成分が流れやすくなってしまいます。
濡らさずに歯磨きすることにより、より効果的な歯磨きが出来るようになります!


ケアの行き届いた歯ブラシを濡らさずに使うことで、歯磨き粉の成分を逃さず効果的な歯磨きが出来るようになるというわけです♪


放送から半年たった今でも丸山くんは、関ジャニ∞の番組で歯ブラシを濡らさず使う豆知識を、紹介していました。
また、関ジャニ∞の映像内で使用後の歯ブラシをティッシュでパタパタと乾燥させていて、ケア方法をメンバーに教えてあげたりなどとても嬉しそうに話しているシーンがありました。丸山君が「サタプラで教えてもらってん!!」と少し自慢気に話しているのがとても感激しました(^-^)

田畑院長から教わった知識を話していると思うとテンションが上がってしまいました(^○^)

外は本格的な夏日和で日差しが強い季節になって来ました。皆様も真夏の太陽を有効活用して、紫外線での歯ブラシケアを行ってみてはいかがでしょうか?(*゚▽゚*)

8月2.png

« 2017年8月 | メイン | 2017年10月 »

○○医院 院長 山田太郎

タバタデンタルクリニック
http://www.tdc.gr.jp/

タバタデンタルクリニックには、経済界、スポーツ界、芸能界の著名な方にもご来院いただいております。一方で、医師、歯科医師、歯科衛生士、歯科スタッフなどの医療従事者の方にもご来院いただけていることも特徴の一つです。

同じ歯科業界や医療従事者の方にも、満足していただける治療を行うために最新鋭の設備や最高水準の治療技術を日々アップデートすることで、レベルの高い治療を提供できると、我々は考えております。