«  2021年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2021年5月19日

どなたでも「自分の口が臭わないか?」ということが気になったことはあると思います。

でも、口臭は自分では気が付きにくいものです。
そこで今回は、自分の口臭を確かめる方法を紹介します。

・吐いた息の臭いを嗅ぐ
直接的な臭いの確認ということで一番簡単なのが、コップやビニール袋などに息を吐いてその臭いを嗅ぐ方法です。
息を吐いて蓋をし、深呼吸して落ち着いてから臭いを嗅いでみましょう。

・唾液の臭いを嗅いでみる
舌や歯と歯茎の間の部分などを指で触って、付着する唾液を臭ってみましょう。
もし気になる臭いがあるのなら、それが乾くことで口臭になることがあります。

・舌を目で確認する
舌を見ても、口臭の有無を確認できることがあります。
健康なお口の人の場合、舌は綺麗なピンク色をしています。
もし舌に白い苔のようなものがあったら、口臭がある可能性があります。

ただし、口臭はどんな人でも必ずあるものですので、きつい臭いでなければ神経質になることはありません。
正しい歯ブラシと定期的な歯科クリーニングを受けていれば、多くの口臭は気になるものではなくなります。
それでももしお口の臭いが気になるのであれば、歯科医へご相談ください。

当院では、一般歯科診療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.tdc.gr.jp

2021年5月12日

虫歯や歯周病を予防し、お口の中を健康に保つ秘訣とも言える日々の歯みがきですが、間違ったやり方で行っていると効果がないばかりか逆効果になることすらあります。

今回は歯のみがき方の中でも、「間違ったやり方」を紹介しましょう。

・歯磨き粉をたっぷりと付けて歯みがきする
歯磨き粉のCMなどで、歯ブラシの端から端まで歯磨き粉を載せている映像がよくあります。
あの量は多すぎるんです。
歯磨き粉が多いと、すぐにお口の中が泡だらけになって全体的に歯みがきした気になってしまい、みがき残しができてしまいます。
本来、歯磨き粉なしでも構わないくらいですので、歯磨き粉の量は少量にしておきましょう。

・ゴシゴシと強くみがく
男性に多いのですが、力一杯ゴシゴシと歯をみがく人がいます。
そんなことをすると、歯の表面のエナメル質を傷つけることになりますし、歯茎にも余計な力がかかって歯茎が下がってしまいます。
歯茎が下がるのは知覚過敏のもとになりますし、プラークや歯石も溜まりやすくなってしまうんです。

・大きく動かしてみがく
歯みがきを面倒がる人に多いのですが、大きめのヘッドの歯ブラシを使って大きく動かして一気に歯みがきする人がいます。
そのようなみがき方をするとどうしてもみがき残しができてしまいますので、あまりおすすめできません。
1本1本丁寧に、細かく動かしてみがくのが理想です。

当院では、一般歯科診療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.tdc.gr.jp

2021年5月 5日

歯と歯が上下にきちんと合わない「噛み合わせの悪さ」というのは、ただ食事で噛み切りにくいというだけではなく、様々な病気を引き起こします。

・歯ぎしりや食いしばり
噛み合わせが悪いと、歯が噛み合わない部分ができます。
無意識にそこを合わせようと顎に力が入り、食いしばりや歯ぎしりを起こしてしまうことがあります。

・歯の摩耗や破損
噛み合わせが悪いと一部の歯にだけ力が加わることになります。
そのため、一部の歯が摩耗したり割れてしまったりすることがあるのです。

・肩こりや頭痛
顎にかかる力に偏りがあるため、身体は顎をずらしてそのバランスをとろうとします。
顎がずれると頭が身体の中心からずれ、そのまま立つためには首や肩の筋肉で無理やり頭を支えなければならなくなるのです。
その結果、首や肩の筋肉が常に緊張した状態になって肩がこります。
また、肩こりは血管を収縮させるため頭への血流が減り、頭痛を誘発させるんです。

・めまいや不安
頭への血流が減ることで、めまいがすることもあります。
また、脳の活動が低下することで不安やイライラを感じることもあるでしょう。

このように、噛み合わせの悪さは身体全体に影響する深刻なものなんです。
少しでも違和感があるのであれば、1度歯科医へ相談することをおすすめします。

当院では、一般歯科診療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.tdc.gr.jp

2021年4月28日

インプラント治療はあごの骨に人工の歯根であるインプラントを埋め込み、そこに人工の歯を設置する治療です。

治療後は天然の歯と同じような見た目と機能を得られ、歯を失う以前と同じように生活することができるので、歯を失った場合におすすめしたい治療と言えます。

しかしそんなインプラント治療も失敗することがありますので、その原因を紹介しましょう。

・あごの骨が死んでしまう
あごの骨に穴をあけるドリルが摩擦熱で高温になることで、接しているあごの骨の細胞が死んでしまうことがあります。
そうなると埋め込まれたインプラントがあごの骨と結合せず、すぐに抜け落ちてしまいます。

・治療部を押す
手術後すぐに治療したところを舌で押すなどしていると、うまくインプラントと骨が結合できません。

・埋め込む角度や深さが違う
治療計画とは違う角度や深さでインプラントを埋め込むことで、力のかかり方が違ったり骨が治癒しきれなくなったりします。

・持病などで骨が結合できない
骨粗しょう症や糖尿病などの持病、喫煙や貧血などがあると骨が結合しきれないことがあります。

これらの失敗を防ぐために歯科医院がどんなふうに対応しているのかを確認すれば、その歯科医に安心してインプラント治療を任せられるかが判断できることでしょう。

当院では、インプラント治療や審美歯科治療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.tdc.gr.jp

2021年4月21日

インプラント治療は失われた歯とほぼ同じ見た目と機能を取り戻すことができるため、歯を失った場合のベストな治療法と言えます。

しかし残念ながら天然の歯とは違いますので、生活するうえで注意しなければいけないことがあるんです。

・画像診断への影響
インプラントの種類によってはMRIやCTといった画像診断時の写真に影響を及ぼす場合があります。
そのため、検査前に必ず医師へ報告してください。

・歯周病リスク
天然の歯に比べて、インプラントは歯周病によって抜け落ちてしまうリスクが高くなっています。
インプラントの場合、歯の根と歯を支えるあごの骨の間にある「歯根膜」という膜がないため、細菌があごの骨にまで容易に辿り着いて骨を溶かしてしまうんです。
そのため、お口の健康を保つために患者様自身によるこまめな歯みがきなどや定期的な検診などのメンテナンスが重要になります。

・義歯が欠けたり、緩んで脱落することがある
人工の歯といっても天然の歯以上に硬いわけではありませんので、欠けることはあります。
またインプラントに固定している義歯が緩んで抜け落ちることもゼロではありません。
何か違和感を覚えたら、すぐに歯科医へ相談してください。

当院では、インプラント治療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.tdc.gr.jp

2021年4月14日

失われた歯を取り戻す最適な治療法の1つインプラントですが、すべての患者様に適用できるわけではありません。
次のような患者様の場合、インプラントが「できない」もしくは「難しい」とされることが多いのです。

・妊娠中、妊娠の可能性がある
インプラントは外科手術が必要な治療です。そのための投薬なども行いますので、母子の安全のためにもできれば他の方法を選ぶべきでしょう。

・全身疾患のある人
高血圧や糖尿病など心疾患のある人は手術による思わぬトラブルを避ける意味でインプラント治療を控えたほうが安全です。

また、骨粗しょう症の人の場合は、インプラントがうまく骨と結合できないなどのトラブルが起こりやすいので断られることが多いです。

・子供
未成年などであごの骨が成長中の人にインプラント治療をすると、あごの成長によってかみ合わせがずれたりインプラントが外れたりするなどのトラブルが起こりやすいです。
そのため未成年者へのインプラント治療は断られることがほとんどです。

当院では、インプラント治療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.tdc.gr.jp

2021年4月 7日

入れ歯は、失われた歯の代わりとなるものですが、ただ噛むためにあるのではありません。

部分入れ歯まであっても、お顔の審美性にとても重要なものなんです。

お口を少し開くと見える部分の歯がイメージしやすいもしれません。
歯が抜けたままでは、どうしてもみすぼらしくて老けた印象を受けませんか?。

また、大きく口を開かないと分からない部分でも、お顔のバランスが崩れて違和感を与えます。
なにより、あったものがなくなるわけですから、余計な皮膚が弛んでシワの元になるんです。

お顔はすべてのパーツがバランスよく配置されて初めてその美しさを発揮します。
だからこそ、歯を失うことで美しさが損なわれてしまうわけです。
そうなると、今までと同じような生活もできなくなってしまうかもしれません。

虫歯や歯周病は、そうやって快適な食事だけではなく生活そのものを変えてしまう恐ろしい病気なんです。

だからまずは予防する。
治療する。
そして、不幸にも歯を失ってしまったら、入れ歯やインプラントで補完する。
後ろになればなるほど、お金や時間などの負担が大きくなるんです。

日々の歯みがきや定期的な歯科検診で、最悪の場合を最低の負担で防ぎましょう。

当院では、一般歯科診療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.tdc.gr.jp

2021年3月31日

「歯が痛い」と来院される患者様の中には、虫歯が見つからない人がときどきいます。

その患者様の多くが、じつは気が付かない間に噛み合わせがずれてしまっているんです。

うつぶせ寝や頬杖、口呼吸、片方でばかり噛むなどの癖があると、噛み合わせがずれてしまいます。

噛み合わせがずれると歯が頬にあたるようになって、口内炎が頻発することが多いです。

なにより、歯がうまく噛み合わないので力が偏って、うまく噛めなくなります。

また特定の歯にだけ力が偏りますので、その歯に負担がかかって痛むことがあるんです。

顎の左右のバランスもずれますので、片方の顎にだけ負担がかかって痛むこともあるでしょう。

このように噛み合わせのズレはお口の健康に様々な悪影響を及ぼします。

ですから、日頃の癖が噛み合わせをずらすようなものではないか、意識しなければいけません。

もし以下のような噛み合わせに良くない癖があれば、意識して直すようにしましょう。

 ・頬杖
 ・片噛み(片方ばかりで噛む)
 ・食事中常に片方にばかり顔を向けている
 ・うつぶせ寝
 ・口呼吸

そして、もしお口に違和感を覚えたら早めに歯科医へ相談してください。

当院では、一般歯科診療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.tdc.gr.jp

2021年3月24日

審美歯科治療は、歯を美しくしてお口の審美性を高める治療です。
ただし保険適用外の治療ですので、その価格は高額なことがほとんどです。

この価格の差は、どこからくるかご存知でしょうか?

もちろん、保険適用外ですから医療費を100パーセント支払うために高くなる、というのはあります。

それ以外には、多くの人が「高額な素材を使うから、そのぶん高くなる」とお考えでしょう。

確かに審美歯科治療では耐久性や見た目・汚れの付きにくさなど機能性の高い素材を使い、その値段は相応の高額になります。

でもそれだけではなく、それら機能性の高い素材は「保険適用内の素材よりも扱いにくい」という特徴がある点が重要なんです。

セラミックや金などは加工が難しく、治療に最新の技術や設備を必要とするものもありますので、審美歯科治療では、保険適用内の治療よりも歯科医師の技術力が求められます。

つまり、審美歯科治療の価格には、素材の費用と歯科医師の技術料も付加されているんです。

この点を考慮すると、審美歯科を選ぶ基準として値段を見るのは危険だということが分かります。

素材の原価を下げることはあまりできませんので、安い審美歯科治療というのはそのぶん歯科医師の技術料が安いということです。

もちろんボランティアで安くしている歯科医もいるでしょうが、そうでない場合は薄利多売になります。

結果、患者様一人にかける時間は難しくなり、治療の質も相応のものになるでしょう。

審美歯科治療を選ぶのは難しいかもしれませんが、価格だけで選ぶことのないようにしましょう。

当院では、一般歯科診療だけではなく審美歯科治療も行っております。お気軽にご相談ください。

http://www.tdc.gr.jp

2021年3月17日

営業職の人やOLなどで口臭を気にする人が増え、ランチの後にお手洗いが歯みがき渋滞しているということも珍しくありません。

確かにお食事の後は食べ滓が歯と歯の間に残るなどは当たり前のことですし、その影響で口臭が発生します。
だからランチ後の歯みがきは口臭予防に効果的です。

でも、歯みがきでおさまらない口臭もあります。

例えば虫歯や歯周病がひどくなっている場合には、それらの病巣から悪臭が発生するため歯みがきでは口臭を防げません。

そこまでではなくても、歯石が溜まっている場合はそこから臭いが発生します。
歯石はセメントのように固く歯に張り付いていますので歯ブラシで除去できませんから、歯みがきだけでは臭いを防げないんです。

また、お口ではなくお腹などの病気やストレス、ホルモンバランスの異常などが原因の口臭もあります。

ですから、もし歯みがきをしても気になる口臭がなくならないという場合は、早めに歯科医へ相談してください。

早期発見できれば、虫歯や歯周病、その他の病気でも負担なく早く治すことができます。

当院では、一般歯科診療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.tdc.gr.jp

Categories

  • カテゴリー1

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タバタデンタルクリニック

タバタデンタルクリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

タバタデンタルクリニック
http://www.tdc.gr.jp/