«  2015年4月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2015年4月29日

歯科医院に来院される患者様の中には、口臭に関するお悩みをお持ちの方もいらっしゃいます。

一言で口臭とは言っても実は様々なタイプの口臭があり、それぞれ発生過程も対策も異なってきます。そこで今回は、口臭のタイプについてご説明致します。


口臭は主に以下のタイプに分けられます。

●生理的口臭
誰にでも発生するタイプの口臭です。たとえば、起床時、空腹時、緊張した時など、また唾液の分泌が減少した時にも発生します。
唾液が減少すると細菌が増殖するためニオイが発生することになります。このケースの口臭については、特別な治療は必要ありません。

●病的口臭
歯周病や虫歯など口腔内の問題や、呼吸器、消化器、のど、鼻などの病気から引き起こされる口臭です。
口臭の原因がこれらの病気であることから、医療機関での治療が必要となります。また、舌苔や歯垢、歯石が溜まることで発生する口臭もこのタイプになります。

●外因的口臭
タバコ、飲酒、ニオイの強い食べ物を摂取して発生する口臭です。時間が経てばニオイは消えるため特別な治療は必要ありません。

その他、口臭は実際に発生していないにもかかわらず、ニオイが出ていると思い込む心理的要因の口臭もあります。


お口のニオイが気になる時、上記のどのタイプの口臭かご自身ではなかなか判断できないと思います。
口臭の原因をつきとめ、そして原因に応じた正しい対策を行うためには、医療機関での診断が必要となります。


当院では口臭の原因を検査し、そして効果的な口臭予防の方法をご提案しております。
http://www.tdc.gr.jp/

2015年4月22日

歯のクリーニングを行っても思った通りに綺麗にならなかったり、また歯の黄ばみが気になったりする場合は、ホワイトニングによって歯を見違えるように綺麗に出来ます。


ホワイトニングにはいくつかの種類がありますが、今日はその中でも最新のホワイトニングシステムである『Zoom(ズーム)』を利用した方法をご紹介させて頂きます。


Zoomによるホワイトニングの原理は、メタルハライドランプと呼ばれるランプから紫外線(UVA)を含む光を照射し、歯へ事前に塗布したホワイトニング剤を活性化させるというものになります。ホワイトニングが盛んなアメリカでも多く活用されているシステムです。


Zoomによる施術の具体的な主な手順は次のとおりです。

1、唇や歯茎、肌をZoomの光から保護するようセットします。
2、Zoomのホワイトニング剤(ジェル)を歯に塗布します。
3、光を照射します。
4、ホワイトニング剤を拭き取り、歯の仕上げを行います。

施術時間はおおよそ60分で、ご来院頂く回数は2回ほどになります。施術中に歯がしみるということもありません。


Zoomの利用は自費診療になりますが、ホワイトニングとして審美性が非常に高く、また少ない回数で効果を実感できるようになりますので、お忙しい方やすぐにホワイトニング効果を得たい方には最適な方法になります。

Zoomを使用したホワイトニングは、一般にオフィスホワイトニングと呼ばれる方法ですが、ご自宅で行って頂けるホームホワイトニングも可能で、両者を組み合わせた方法も可能です。


当院では、Zoomをはじめ、その他にも様々なホワイトニング方法を提案しております。
http://www.tdc.gr.jp/

2015年4月15日

インプラント治療を成功させるためには、高品質な部品を使用することや高い技術で手術を行うことはもちろん大切ですが、それに先立って患者様の顎の状態を正確に把握することも大切です。

その時に大変有用であるのが、CTによる画像診断です。


CT画像診断装置には2次元撮影と3次元撮影のものがありますが、より多くの角度から撮影できることから3次元撮影のほうが精度の高い画像診断が可能です。
たとえば、2次元で撮影すると何らかの部位の影になって判別できなかった病巣が、3次元撮影によって確認できることがあります。したがって、2次元撮影の結果をもとにインプラント治療を進めると、リスクが残る可能性があります。


当院では、3次元撮影のCTを院内に導入しており、インプラント治療において患者様の安全と安心を第一に優先しております。

当院に導入しているCT画像診断装置は、世界最高品質を誇るKAVO社製の最新のものです。多様な角度から患者様の顎を高い精度で撮影し、さらにコンピューター解析の機能を活用してインプラント手術のシミュレーションも可能になっています。そのため、患者様へ治療について分かりやすく説明することも出来ます。


また、同KAVO社製CTは、X線撮影特有の被曝線量も他のCT画像診断装置と比較して圧倒的に少なく、安心して診断を受けて頂くことができます。

当院でのインプラント治療は成功率99.7%の実績を残していますが、それは以上のような3次元画像診断技術が活用でき、患者様の状態を正確に把握できていることも1つの理由です。


インプラント治療をご検討の場合は、高度先進的な3次元画像診断装置を導入している当院へご相談下さい。
http://www.tdc.gr.jp/

2015年4月 8日

歯の矯正といえば、金属製のワイヤーで歯列を整える器具が思い浮かぶかもしれませんが、最近では目立ちにくい矯正装置もあります。


当院においても、装着時に目立たない矯正装置で歯の矯正を進めることが出来ます。今回はその中でもアソアライナーと呼ばれる矯正装置をご紹介致します。

アソアライナーとは、透明のマウスピース型の矯正装置になります。

従来から使用されてきたワイヤーとブラケットを使用した矯正装置とは異なり、アソアライナーは透明で目立ちにくく、そして取り外しも簡単に出来ることが特徴です。
また、食事の際やブラッシングの時に取り外しも出来るため、扱いやすく口の中を清潔に保ちやすいことがメリットとして挙げられます。取り外しが可能であることから、矯正期間中の虫歯治療も可能です。


患者様の歯型に合わせて少しずつアソアライナーの形を変えていき、徐々に矯正を進めていきます。
アソアライナーを製作する際にはコンピューターを使用して精度の高い測定を行いますので、毎回最適な歯型を採ることができます。


なお、アソアライナーを使用した矯正は、中程度までの不正歯列に主に適応します。また、矯正後の後戻り治療にも適しています。(重度の不正歯列には別の矯正方法が必要になります)

当院ではアソアライナーをはじめ、その他の目立たない矯正装置による矯正も可能です。目立たない矯正をご希望の方は、当院へご相談下さい。
http://www.tdc.gr.jp/

2015年4月 1日

歯周病などで歯が失われた箇所には義歯によって補うことができますが、そのとき入れ歯をご希望される方もいらっしゃいます。


入れ歯のメリットとしては取り外しが簡単であるため、メンテナンスしやすいといったことが挙げられます。


しかし、入れ歯は接触面との間に汚れがたまりやすく、また義歯同士の間にも汚れが残ることがあります。そのため、入れ歯は毎日正しくお手入れをするすることが大切です。


そこで今回は、入れ歯のお手入れのポイントについてご紹介します。

入れ歯は以下の順に沿ってお手入れを進めます。
1、入れ歯を外した後ブラシで汚れを除去します。
2、水洗いします。
3、入れ歯洗浄剤を含ませた水につけます。
4、流水で洗い流した後、装着します。

また、入れ歯のお手入れに関しては以下のポイントを押さえることが大切です。

・天然歯に使用するハミガキは使わない
ハミガキ粉には研磨剤が入っているため、入れ歯に使用すると研磨剤によって表面に傷が入ってしまいます。傷が入るとそこへ細菌が入り込み、汚れやにおいが発生しやすくなります。

・入れ歯を外した時は水の中につけておく
入れ歯は乾燥すると変形してしまうことがあります。また、熱湯につけても変形してしまいますので、ご注意してください。

・頑固な茶渋やタバコのヤニはクリニックで除去
茶渋やヤニはなかなか取れず、ご自身で無理に取ろうとすると入れ歯が破損する可能性もあります。頑固な汚れは歯科医院にてメンテナンスしてもらって下さい。


入れ歯についてのご相談の際は、是非一度、当院へご来院下さい。
http://www.tdc.gr.jp/

« 2015年3月 | メイン | 2015年5月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タバタデンタルクリニック

タバタデンタルクリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

タバタデンタルクリニック
http://www.tdc.gr.jp/