«  2016年4月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2016年4月27日

当院では無痛治療を目指しています。

無痛治療は、歯科治療に対するストレスを大幅に軽減し、治療をスムーズ、かつ快適に受けていただくために必要不可欠であると考えています。

無痛治療の一環として「麻酔」を使用することがあります。ですが、この「麻酔」が痛くて苦手・・・という方も多いのではないでしょうか?

確かに数十年前の歯科用麻酔は痛みも強く、それが理由で歯科治療が苦手だという方もいらっしゃいました。

当院では「痛くない」麻酔を心がけています。そもそも歯科での麻酔はなぜ痛いのでしょう?

1. 針が歯肉に刺さる痛み
2. 歯肉に麻酔液が入る圧力
3. 麻酔と体温との温度差

主に歯科での麻酔が痛い理由にはこの3つが考えられます。これを取り除いてしまえば、歯科での麻酔は痛くなくなるのではないでしょうか?

当院の紹介はこちら
/http://www.tdc.gr.jp/0540laser/

2016年4月20日

歯並びがずっと気になっていたがなかなか矯正治療を始めるきっかけがなく、大人になってしまった・・・そんな方、意外と多いのではないでしょうか?

日本人は、骨格と歯のバランスから、どうしても歯並びが悪くなりやすい人種です。実際に歯並びが悪い人も多いですが、矯正治療の必要性に関する情報、認知度が低く、なかなか小児矯正が広まらないのが現状です。

矯正は「子供のもの」として考えられがちですが、近年では成人矯正をされる方も非常に増えてきています。

矯正治療に年齢制限はありません。30代、40代の方でも、今までずっとコンプレックスだったと言って矯正治療を始められる方がいます。

矯正治療は、もちろん早く始めるに越したことはありませんが、成人してからでも、見た目の改善だけでなく、今後の歯周病予防や、咀嚼機能の向上による全身の健康促進を促す目的でも非常に意義のある治療です。

歯並びについてお悩みのある方は「今更」と思わずに、ぜひ一度ご相談ください。

当院の紹介はこちら
/http://www.tdc.gr.jp/0540laser/

2016年4月13日

虫歯にはなりやすいなりにくいというのがあります。それは幼少期に決まった口腔内の細菌バランスや唾液の性質、生活習慣に大きく左右されます。

どんなに歯磨きをしなくても、虫歯にならない人というのはいます。20人に1人くらいはこのような人がいて、もともと口腔内に虫歯菌(ミュータンス菌)が生息していないことが理由として考えられます。

また、虫歯菌が0ではなくても少ない人、唾液の量が多く、緩衝能が強い人などもあまり歯磨きをしていなくても虫歯になりにくいことがあります。

一方、頑張って歯磨きをしているのに虫歯ができてしまうという人もいます。それは幼少期に強く虫歯菌の感染を受けた人や、唾液の量が少ない人、唾液の緩衝能が低い人などがそうです。

そのような人は丁寧に歯磨きをすることはもちろん、短い期間で歯科で定期健診を受け
積極的な虫歯予防処置や専門クリーニングを行い、口腔内を常に細菌が生息しずらい状態にしておくことが必要です。

また、虫歯になりずらいひとは、歯周病への注意が必要です。虫歯菌と歯周病菌は別の近なので、虫歯にならなくても歯周病にもならないとは限りません。

どちらにせよ、歯科での定期健診やクリーニングは年に数回は受けていただくと安心でしょう。

当院の紹介はこちら
/http://www.tdc.gr.jp/0540laser/

2016年4月 6日

喫煙は、体に様々な悪影響を及ぼします。百害あって一利なしともいわれ、最近では飲食店の分煙や商業施設の分煙も進み、禁煙外来なども認知度が上がってきました。

喫煙は、口腔内にも様々な影響を与えます。特に歯周病では、非喫煙者と喫煙者ではそのリスクが5倍から7倍になり、喫煙者では歯周病治療を行ってもその成果が出にくいなどともいわれています。

そもそも、たばこの煙には、ニコチン、一酸化炭素、シアン化合物など多くの有害物質が含まれています。口腔内はそれをダイレクトに、すべて浴びている状態です。悪影響がない方がおかしいでしょう。

喫煙は、歯肉を角化させ、血行不良を引き起こすため、歯周病の初期症状である歯肉の赤みや、出血がおこりずらく、歯周病の早期発見を遅らせる要因にもなります。歯周病の治療をなさっている方は、ぜひ禁煙、減煙をご検討ください。

当院の紹介はこちら
/http://www.tdc.gr.jp/0540laser/

« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

タバタデンタルクリニック

タバタデンタルクリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

タバタデンタルクリニック
http://www.tdc.gr.jp/