土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

child

小児歯科について

小児歯科は、虫歯を治療するだけでなく、虫歯を予防し歯磨き指導、生活習慣の指導など、歯や歯並び噛み合わせを含めた成長や発達を継続的に管理することでお子様の健康を支援していきます。

歯の診療は何歳から?

お子さんの歯医者さんデビューは、「歯が生えはじめる生後6か月前後」のタイミングがおすすめです。その後は成長につれて虫歯による影響を受ける可能性もあり、乳歯と今後生えてくる永久歯の健康を守るには、継続した来院とメインテナンスを通じて虫歯予防に勤めることが大切です。
親御さんがお子さんの歯に関心を持ち、予防について積極的に向き合うようにしましょう。当院ではお子さんの成長に合わせた治療と、歯に関する正しい知識の提供にも努めておりますので、親子でぜひご利用ください。

当院での虫歯予防

赤ちゃんのお口に虫歯菌は存在していませんが、親御さんの何気ないスキンシップや同じ食器の使い回しなどで、虫歯菌が移ってしまう可能性があります。
「乳歯は永久歯に生え変わるから虫歯になっても大丈夫」と考える親御さんもいらっしゃいます。しかし、乳歯の虫歯を放置していると永久歯も虫歯になりやすくなり、歯並びやかみ合わせのバランスにも悪影響を及ぼす恐れがあるのです。
お子さんの大切な歯を虫歯から守るためにも、定期的な来院とメインテナンスを早いうちから継続し、成長に合わせた適切な治療を受けることが大切です。

歯磨き指導

ご家庭での仕上げ磨き

お子さんだけの力では十分な歯みがきが難しく、虫歯予防には親御さんによる仕上げ磨きが欠かせません。特に磨き残しが出やすい歯と歯の間、歯の裏側や奥歯などは特に丁寧に磨いてあげましょう。

歯磨き指導

お子さんが正しく歯を磨けるように、当院の歯科衛生士が中心となって歯みがき指導を行っております。一緒に楽しみながらトレーニングし、磨き残しの少ない磨き方を優しくアドバイスしております。

フッ素塗布

生えたての永久歯を守る

生えたての永久歯は歯質が安定しておらず、虫歯になりやすい状態です。虫歯予防には、歯質を強化して虫歯菌から歯を守るフッ素塗布のご利用がおすすめです。ただし、効果はずっと続くわけではありませんので、約3か月ごとに来院してフッ素塗布を行い、効果を持続していきましょう。
フッ素は野菜や海産物にも含まれている成分ですので、お子さんの体にも安心です。
当院では人体に悪影響を及ぼさない高濃度のフッ素を使用し、お子さんの虫歯予防に力を入れておりますので、ぜひご利用ください。
ただし、フッ素塗布のみでは虫歯のリスクは軽減されないため、ご自身での歯磨きや仕上げ磨きも必ずお願いします。

シーラント

虫歯になるリスクを低くする

シーラントは虫歯予防の1つです。奥歯の溝は、歯ブラシで磨くのが難しい場所です。生えたばかりの永久歯は歯の表面が未熟で弱く、虫歯になりやすいです。
奥歯の溝をプラスックの樹脂で埋めることで溝に汚れが詰まりにくく、虫歯になるリスクを低くします。主に生えて間もない「6歳臼歯」のシーラントをお勧めしています。

保護者の方へのお願い

「歯科医院が怖い」というイメージを日頃から与えない為にも「怖い」「痛い」などのマイナスな言葉を言わないようにお願いします。
また、小さな子どもにとっても歯科治療は大変な事です。本人の気持ちをサポートしてあげる為にも治療後は、皆さんでお子様をたくさん褒めてあげて下さい。

マイナスな言葉を使わないでください

「悪いことすると歯医者に連れて行くよ」「歯を削ってもらうよ」など、親御さんの何気ない一言がお子さんの恐怖心を煽ってしまうことにつながります。特に来院前はもちろん、日常生活でも歯科治療に対するマイナスな言葉は避け、お子さんを必要以上に怖がらせないように注意しましょう。

子どもに嘘はつかないでください

お子さんに嘘をついて歯科クリニックに連れて行った結果、予期せぬ治療がトラウマになり、その後の歯医者嫌いを引き起こす可能性があります。ご来院前はお子さんに嘘をつかず、「歯を削られないよ」「歯を抜かないよ」などの表現も、できるだけ避けるように心がけてください。

保護者の方もリラックスしましょう

親御さんの緊張はお子さんにも伝わりやすいため、ご来院の際はあまり緊張なさらずにリラックスしてお過ごしください。「歯医者は怖いところ」ではなく、「歯医者は身近な場所」だと思っていただけるように、丁寧で優しい対応をスタッフ一同心がけておりますので、どうぞ安心してお越しください。

小児矯正

特徴
  • 顎の成長をコントロールしながら矯正ができる。
  • 抜歯や手術を回避する可能性が高くなる。

乳歯が生えている時期は顎の骨も成長過程にあり、顎を拡げるなどの成長スピードをコントロールしながら歯並びを整えられます。顎の骨も軟らかいため歯が移動しやすく、見た目の美しさや機能を両立した歯並びを作れる期待が高まります。
治療の過程は6歳ごろ~小学校中学年くらいまでに行う1期治療と、小学校高学年~中学生ごろの永久歯が生え揃う間に行う2期治療に分けられ、継続した治療で上下の顎のバランスを整えながら永久歯の安定した歯並びを整えていきます。

第1期治療 乳歯と永久歯が混じった時期の治療で、主に成長を利用した治療を行ないます。(6~10歳)
第2期治療 歯の1本1本に装置をつけ、歯の根までコントロールして最終的な噛み合わせを作ります。

小児矯正の注意点

  • 矯正装置を着けることにより歯磨きがしにくくなるため日頃の歯磨きや歯科医院で行うクリーニングがより大切になってきます。
  • 歯が動く時は少なからず痛みが伴います。
  • 装置装着後(特にマウスピース等ご自身で装着して頂くもの)は当院での治療だけでなく、お子様がしっかりと装着できるよう親御様のサポートもお願いします。

当院の小児歯科医

小さなお子様の不安感を少しでも取り除くために、毎週火曜日、午後の診療時間に女性の小児歯科専門医が治療にあたることにしております。

小児歯科医

« 2021年10月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 休診日
  • 診療日

略歴

2016年
大阪大学歯学部 卒業
大阪大学歯学部付属病院にて研修大阪大学歯学部小児歯科科学教室 入局
2017年
大阪大学大学院歯学研究科 入学

所属学会

  • 日本小児歯科学会 所属
電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。