土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

denture

入れ歯(義歯)について

歯を失った数がたとえ1本でも見た目が悪くなり、食事の不便や発音障害など、日常生活にさまざまな支障をきたす恐れがあります。歯が抜けたまま放置すると、空いたスペースに周囲の歯が倒れてしまい、歯並びやかみ合わせのバランスが乱れてしまうのです。
失った歯の機能を回復させる治療法の1つが「入れ歯」です。患者様の幅広い症例にも対応し、インプラントやブリッジに比べるとスピーディーな治療が可能になります。
当クリニックでは使いやすい入れ歯にこだわり、長時間の使用でも外れにくく違和感が少ない入れ歯の製作に力を入れております。
保険診療の入れ歯はもちろん自費診療の入れ歯なら、患者様のご要望に合わせた入れ歯づくりのご提案が可能ですので、ぜひご相談ください。

保険の入れ歯と自費の入れ歯の違い

保険の入れ歯

保険診療なら、年齢などに応じた一律の自己負担割合で入れ歯を製作できます。費用も安く、割れたり欠けたりした場合でも、すぐに修理や作り直しが可能です。
素材は歯科用のプラスチック(レジン)に限られています。気軽に入れ歯を作れますが、強度を保つために入れ歯に厚みが生まれ、装着時の圧迫感につながる恐れがあります。長期間の使用で変色や摩耗も起こりやすく、定期的な作り直しや調整が必要です。

自費の入れ歯

自費診療なら、患者様のご要望をより取り入れた入れ歯の製作が可能です。食事のおいしさがわかりやすくなる金属床義歯や、バネが歯肉の色に近く自然な見た目を演出できるノンクラスプ義歯など、豊富な素材からお選びいただけます。
強度が高く長期間の使用でも劣化しにくいタイプが多いですが、破損すると修理が難しく作り直しになることがあります。当クリニックでは、患者様のご要望内容や費用感に合わせた入れ歯のご提案が可能ですので、ぜひご相談ください。

当院の自費の入れ歯(義歯)の種類

金属床義歯

特徴
  • 入れ歯の主要部分を金属で作った入れ歯で丈夫な作りが特徴です。

金属床義歯は、粘膜に触れる床部分が金属で作られている入れ歯です。入れ歯を薄くしても金属によって強度が保たれ、装着時の違和感や圧迫感を少なくしてくれます。さらに金属が持つ熱伝導率の高さにより、食べ物や飲み物の温度が伝わって味がわかりやすく、食事をおいしく楽しめるようになります。一方、金属が使われているため、金属アレルギーをお持ちの患者様には適しておりませんので、あらかじめご了承ください。

ノンクラスプ義歯

特徴
  • 金属を使用していないので金属アレルギーの心配がない。

ノンクラスプ義歯は、金属のバネの代わりに樹脂製のバネを用いた入れ歯です。バネは歯ぐきの色に近く、自然な見た目を演出してくれます。また、金属を一切使用しておらず、金属アレルギーの患者様も安心してご利用いただけます。バネをかけている歯の表面が削れることもなく、口元の自然さを維持できる入れ歯です。

インプラント義歯(オーバーデンチャー)

特徴
  • インプラントが入れ歯をしっかり固定してくれるので外れたりすることが起こりにくい

入れ歯が外れやすい、違和感がある、強く物を噛むことができないなど、入れ歯に関するお悩みをお持ちの方は多くいらっしゃいます。
義歯の内面とインプラントを連結し、義歯が動かないように安定させることが出来る。
オーバーデンチャーは通常、2~4本程度のインプラントを顎の骨に埋入し、そのインプラントに入れ歯を固定して使用します。歯科医師の判断にもよりますが、現在お使いの入れ歯を継続してお使いいただくことができる場合もあります。

入れ歯(義歯)の注意点

熱を加えたり、強い薬剤を付けるのはやめてください。
外した入れ歯は水中保管してください。
自分自身で細工等しないようにしてください。

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。