トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 審美歯科治療

あなたのステキな笑顔を取り戻す【審美歯科】

審美歯科

「歯の色が気になる」「銀歯が目立つのがイヤ」
そんな歯のコンプレックスから、思いきり笑えない。

そんな悩みのある方は、タバタデンタルクリニックで審美歯科治療を受けてみませんか。審美歯科(しんびしか)とは、機能面はもちろん、美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療のことです。

当院の審美歯科は、単純に見た目をきれいにするだけが目的ではなく、歯の正常な噛み合わせを取り戻すこともできます。歯の噛み合わせを改善することで、肩こり、頭痛なども改善できるケースもあるのです。
審美歯科
審美歯科


ジルコニアオールセラミックによる審美歯科治療

ジルコニアオールセラミック

以前は、虫歯などの治療には金属製の「銀歯」などを用いるのが一般的でした。 銀歯は保険適用範囲内で治療することができるため、現在でもほとんどの歯科医院で選ばれている治療法の1つです。

しかし、銀歯は口を開けたときにどうしても目立ってしまうことや、金属アレルギーのある人は使用できない、虫歯の再発率も高いなど大きなデメリットもあります。

そこで、金属を使用せず、金属と同等の強度をもつジルコニアを使用した「ジルコニアオールセラミック」による審美歯科治療をおすすめしています。

セラミックは丈夫な上に、本物の歯と見分けが付かない質感や美しい白さが特徴の素材です。周りの歯に合わせて微妙な色の調節もできるため、どんなに近くから見ても、人工物が入っているとは思えないほど美しい口腔内が実現します。

もちろん、噛み合わせなどの機能面も本物の歯と変わりません。

金属を使用したかぶせ物
金属を使用したかぶせ物
時間が経つと金属が露出し
境目が黒く見えている。
⇒ ジルコニアセラミックで修復
ジルコニアセラミックで修復
金属を一切使用しないため
明るく境目も黒くなる心配がない。

歯の美しさにこだわる人にこそ、ジルコニアオールセラミックを

ジルコニアオールセラミックは、外見の美しさや歯の美しさにこだわる人にこそ選んできいただきたい治療法です。

ジルコニアオールセラミック

ジルコニアオールセラミック

ジルコニアオールセラミック●天然の歯と変わらない自然な美しさ
●金属アレルギーの方でも安心

セラミックだけを使用したオールセラミックは自然な美しさを持ち、硬すぎて他の歯を傷つけることもない、 強さとしなやかさまでも兼ね備えた理想的な治療法のひとつです。

ジルコニアオールセラミックは、オールセラミックの中でも最新の素材であり、金属を一切使わないため、金属アレルギーの方にも安心してご利用いただけるという利点もあります。

前歯の治療にも、奥歯の治療にも利用でき、お口の中の歯肉とのなじみも良いため、かぶせ物周辺の歯肉の健康も維持できます。

ラミネートベニア

ラミネートベニア●前歯の隙間を目立たなくできる
●歯の変色や着色がほとんどない

ラミネートベニアは、いわば歯の「付け爪」です。薄いセラミックを歯の表面に貼り付けることにより、理想的な色・大きさ・バランスで前歯を作ります。

もちろん、歯へのダメージは最小限で仕上がりもごく自然です。ホワイトニングと比較して、治療後の変色や着色もほとんどないのがメリットです。

・前歯1本のラミネートべニア
ラミネートベニア

・歯の色の悩みを改善した症例(上下16本のラミネートべニア)
ラミネートベニア

メタルボンド(従来の素材)

メタルボンド金属にセラミックを被せた「メタルボンド=メタルセラミック」と呼ばれる治療もあります。しかし、金属を含むために光を透過せず、透明感のない歯になってしまうことや、金属が溶けて歯茎が変色するという問題があります。

オールセラミックインレー

オールセラミックインレー●天然の歯と変わらない自然な美しさ
●金属アレルギーの方でも安心

強度に優れたセラミック「ジルコニア」で強度を補った「オールセラミック」によるインレーがオールセラミックインレーです。

インレーとはいわゆる歯の「詰め物」のことで、従来は強度を重視して金属が用いられていました。しかし、金属が抱える問題もまた多く、金属アレルギーによる健康被害に不安を感じる方も多く、目立ちやすいというデメリットがあります。

そういった問題点を解決する治療法が、オールセラミックインレーなのです。

世界中から、患者様が来院される審美歯科

審美歯科日本国内はもちろん、西はイギリスから、南はオーストラリア、アメリカ、中国、シンガポールなど世界各国からたくさんの患者様が当院へ審美歯科治療を受けに来院されます。

その理由は、
・精度の高い治療をスピーディーに対応できること
・難症例でも治療が可能で噛み合わせの治療を含めた治療ができること
・院内に技工士がいるため、精度の高い技工物が短期間で作れること
・それだけの信頼関係が築けていること

にあるのではないではないかと自負しております。

24時間稼働できる歯科技工室を院内に設置審美歯科
タバタデンタルクリニックの特徴は、院内に24時間稼働できる歯科技工室を設置し、2人の技工士が常勤していることにあります。通常の歯科医院の場合、診察や治療を院内で行い、制作物は外部の歯科技工士に依頼するため、時間がかかってしまうことが多いのです。

院内に歯科技工士がいることで、スピーディで確実な治療を進めることが可能になります。

自費治療は5年間保証
初めて審美歯科の治療を受ける方にも安心していただけますように、当院では審美歯科の自費治療(保険対応外の治療)は、5年間保証させていただきます。

定期的なメインテナンスを受けていただくことを条件に、再治療が必要な時には無償で行わせていただきます。治療をして終わりではなく、健康で美しい歯を保つためにも是非、定期検診にお越しください。

担当衛生士制度を採用
治療やメインテナンスに来るたびに、知らない歯科スタッフに応対されたのでは、患者様も気を使ってしまうものかと思います。当院では、同じ担当衛生士が患者様の対応をさせていただく担当衛生士制度を採用しております。

治療に関する疑問点や不安な点などありましたら、お気軽にご相談ください。


【セルコンシステム】国内で初めて承認を受けたジルコニアシステム

2005年日本国内で初めて認可を取得したセルコンシステムが発売され、タバタデンタルクリニックでも院内技工室に導入しました。

近年、3ShapeスキャナーとCAD/CAMソフトが日本国内でも発売となり、同時に透明感の強い「セルコンht」ブロックの登場により、より高強度で審美的なジルコニア オールセラミックのクラウンブリッジの製作が可能になりました。

セルコンシステム

【セルコンブレインエキスパート】歯科医院として日本初導入

セルコンブレインエキスパート2013年、タバタデンタルクリニックでは、新しい多軸加工機「cercon brain expert(セルコン ブレイン エキスパート)」を歯科医院としては日本で初めて導入。 更に技工精度が高くなり、より短時間での加工が可能となりました。

つまり...
自然で天然歯に近いジルコニアクラウン(かぶせ物)を皆様に御提供出来るのです。

【クリスタルアイ】正確に歯の色を測定

クリスタル 歯の色を正確に測定(シェーディング)するため、「クリスタルアイ」という撮影装置を使っています。クリスタルアイでの撮影時には、外光を遮断し専用のLED光源により歯牙をを写します。

7band LED光源は、従来のRGBによる3band方式で感知できなかった色域までを測定可能。 人間の目で知覚できる色域の90%をカバーします。
術前
術前
⇒ 模型で色の確認ができる
模型で色の確認ができる
⇒ 術後
術後

トップへ » 当院が選ばれる8つの理由 » 審美歯科治療


コールバック予約

PAGE TOP