土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

クリーニングはどれくらい行うのが良いのか?

クリーニングは、歯科医で医師や歯科助手が専用の道具や薬剤を使って、普段の歯みがきではとれない部分の歯垢や歯石を除去してお口の中をきれいにし、フッ素の塗布などを行って歯を守る治療のことです。
そんなクリーニングですが、どのくらいの頻度で行くのが良いか、迷ってしまう人もいらっしゃるかもしれません。
じつは、お口の状態によって、クリーニングを行うべき頻度が違ってくるのです。
・虫歯や歯周病のない人
歯の治療経験がほとんどなく、今も虫歯がない人は、4から5ヶ月に1回程度でかまわないでしょう。
こういった人は歯みがきもうまくできることが多いので、気付かない間に虫歯になるようなことはあまりありません。
ただし、どうしてもできてしまうみがき残しもありますので、そういった部分を年に2回ほどメンテナンスがてらにクリーニングをするのです。
・何度か虫歯の治療をしている人
多くの人が、ここに該当すると思います。
何度か歯科に通って歯を削ったり詰めものをしたりした人は、3ヶ月に1回程度が妥当です。
ここに該当する人は歯みがきにあまり自信がないことが多く、実際に軽い歯周病になっていることも少なくありません。
3ヶ月に1回程度クリーニングと検診をすることで歯周病や虫歯も軽度のうちに治療でき、お口の健康をキープすることができるのです。
・重い歯周病の人、歯科医で治療を繰り返している人
現在、重い歯周病になっている人や、虫歯や歯周病の治療を繰り返している人は、歯みがきがあまりうまくない可能性が高いです。
そういった人は毎月歯科医できれいにしてもらって、お口の中のメンテナンスをしっかりとしておきましょう。
当院では、一般歯科診療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.tdc.gr.jp

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。