土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

インプラント治療の期間は?

顎の骨に人工の歯根を埋め込んでその上に人工の歯を設置するインプラント治療は、入れ歯やブリッジと違って他の歯への負担が小さく、食事や会話、見た目にも問題が起きにくい治療法です。
しかし、そんなより良い面がある反面、外科手術が必要で治療期間も3ヶ月から半年程度はかかってしまいます。
その治療の流れは、一般的に次のようになっています。
1.カウンセリング、検査
インプラントは外科手術になりますので、事前の説明や精密な検査をよりきちんと行わなければいけません。
この段階で虫歯や歯周病が見つかった場合、まずはそちらの治療を行います。
2.一次手術
歯茎を切り開いて顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込む手術です。
処置する本数によって変わりますが、1時間から3時間程度かかります。
3.治癒期間
一次手術のあと、3ヶ月から半年ほどかけてインプラントと骨が結合するのを待ちます。
結合が確認できるまで次の段階へは進めません。
この間は歯がない状態になりますので、審美性や周りの歯への影響を考慮して仮の歯を設置することもあります。
4.二次手術
インプラントに人工歯を設置する土台となるアバットメントと呼ばれるものを設置します。
治癒期間の間に切開した歯茎は元に戻ってインプラントは埋まってしまっていますので、歯茎を切開してインプラントの頭の部分を出し、そこにアバットメントを設置します。
手術自体はそれほどかかりませんが、二次手術の傷が癒えるまでに1週間から6週間程度かかります。
5.人工歯の作成、設置
型取りをして人工歯を作成します。
このとき、患者様の歯の色味も合わせ、自然な歯に見えるように調整します。
また、かみ合わせも確認しながら微調整していくことになります。
6.メンテナンス
前項まででインプラント治療は完了ですが、その後定期的に通っていただくことで、インプラント歯周炎などを防ぎ、永く使っていただくことができるのです。
当院では、インプラント治療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.tdc.gr.jp

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。