土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※最終受付時間:午前診療12:00、午後診療18:00までです。
※当院は、「予約制」です。来院時はご予約下さい。
※水曜・土曜:午前診療のみ

columnblog

根管治療と痛み

  • X
  • Facebook
  • Hatena
  • Pocket
  • RSS
  • feedly
  • Pin it

根管治療は、歯の根の中にある神経(歯髄)を抜き取り、中を殺菌消毒して薬を詰める治療です。
神経を抜いてしまうので痛みがなくなってしまうと思いがちですが、じつはしばらく痛み続けることがあるんです。
根管治療を行ってすぐならそれも理解できるかもしれませんが、長く続くと治療ミスを疑ってしまうかもしれませんので、その仕組みを説明しましょう。
根管治療の治療部位である歯の根(根管)は、単純な形ではありません。
人によって、歯によって形は違っていますし、あちこちで枝分かれしていることも少なくないんです。
その中にある細い神経をすべて完璧に除去するのは、根管を削って歯の根を脆くすることにもなりかねません。
そのため、歯髄の中心部や細菌感染した部分は細かく除去しますが、そうではない細部はあえて残すことがあるのです。
神経が残っているということは、痛みを感じることもあるということです。
ただし、中心部が除去されているということは、時間が経てば末端は死んでいきますので痛みもなくなっていくことでしょう。
きちんと薬剤を詰めていれば、神経が死んでも問題になることはありませんのでご安心ください。
それで治療完了になります。
以上のように根管治療後にはしばらく痛み続けることがありますが、ご安心ください。
もちろん、心配であればすぐに歯科医へ相談しましょう。丁寧に説明してくれるはずです。
当院では、一般歯科診療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.tdc.gr.jp

  • X
  • Facebook
  • Hatena
  • Pocket
  • RSS
  • feedly
  • Pin it
電話 Web問診 お問い合わせ
ホーム 電話予約 Web問診 アクセス
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:00、午後診療18:00迄となります。
※当院は、「予約制」です。来院時はご予約下さい。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
インプラントネット
クレジットカードでもお支払い可能です。