土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

根管治療後の審美治療

根管治療を選ぶ人は、「インプラントにするのではなく、自分の歯を残したい」と思っている人が多いかもしれません。
根管治療は、ほとんどの場合、重度の虫歯や歯周病を患った結果、選択される治療です。
そのため、一般歯科などで「抜歯するしかない」と宣告された人が、歯を残したいと願って、根管治療を行っている歯科医を尋ねるのです。
しかし、自分の歯を残しても、根管治療を行った歯は、神経や栄養を運ぶ組織を取り除いているため、健康な歯に比べて脆く、メンテナンスしなければ割れたり色が変わったりしてしまうことがあるのです。
そこで、根管治療後に、審美治療のノウハウを使って、残した歯を健康な状態で使うための治療を行うことがあるのです。
もちろん、残念ながら歯を失ってしまったら、インプラントや入れ歯など、審美治療の本領発揮となります。
インプラントにしたくないから根管治療を受ける人もいますが、じつは根管治療と審美治療は相性が良いのです。
当院では、一般歯科診療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.tdc.gr.jp

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。