土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

歯ぐきから出血した時のセルフケア

歯ぐきから出血する場合、ほとんどが歯についている汚れが原因のため、きちんと歯ブラシをすれば改善します。自宅で行うセルフケアについてお話します。
<セルフケアの方法>
1.やわらかめの歯ブラシを使用する。
歯ぐきが炎症を起こしている場合硬い歯ブラシを使用すると、炎症を悪化させてしまうことがあります。
2.力を入れてゴシゴシ磨かない。
力の入れすぎは、出血の原因や炎症を悪化させます。鉛筆の持ち方で持つと余分な力が入りにくいです。
3.歯ブラシの毛先が、歯と歯茎の間にあたるように。
歯周病菌は歯と歯ぐきの間の歯周ポケットに潜んでいます。歯ブラシを45度に当てると歯周ポケットに毛先が当たりやすくなります。
4.小刻みに振動させるように20回以上動かす。
歯ブラシを小さく動かすと細かい部分の汚れまで落ちやすくなる。
5.時間をかけて磨く。
1日1回寝る前は時間をかけて丁寧に磨いて下さい。洗面所ではなくリビングでテレビを見ながら磨くと長い時間磨けるかもしれません。ご自身の生活習慣に合わせて工夫してみてください。
6.歯ブラシで行き届かない部分は、フロスや歯間ブラシの使用も必要。
歯ブラシだけでは60%くらいまでしか汚れが取りきれません。ご自身の口腔内にあわせて歯ブラシ以外の補助器具の使用が必要です。
7.歯と歯ぐきに良い成分が入った薬用歯磨き粉の使用。
薬用歯磨き粉には、殺菌効果のある成分や歯ぐきの炎症を抑えてくれる成分が配合されています。
8.体をゆっくり休ませる。
出血の原因は汚れなのですが、疲れやストレスで体の抵抗力が弱まると炎症をおこしやすくなります。
セルフケアを2・3週間続けても、歯ぐきから出血したり炎症がおさまらない場合は歯科医院の受診をおすすめします。当院では患者様一人ひとりに適した口腔管理のお手伝いをさせていただきます。ご気軽にご相談下さい。
当院の紹介はこちら
http:/www.tdc.gr.jp/

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。