土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

インプラントと定期検診

インプラント治療は、失われた歯の代わりに取り付けるものです。
ただし、人工の歯根(インプラント)をあごの骨に埋め込んで、その上に人工の歯を取り付けるため、入れ歯と違って簡単に外れません。
また、あごの力が直接人工の歯に伝わりますしので、気を遣うことなく今まで通りに食事を楽しむことができます。
その上、人工の歯は美しく整っていますので、審美性も高い治療法です。
そんなインプラント治療ですが、すべての歯科医で治療後の定期検診をおすすめしています。
インプラント治療で取り付けるのは人工の歯ですから、虫歯になることはありません。そのため、患者様の中には、歯科医が儲けるために言っているものと勘違いしている人がいるかもしれません。
歯科医は、お金儲けのためにそんなことを言ってるのではありません。キチンとした理由があるのです。
すべての歯をインプラントにしている人はほぼいませんので、残った歯が虫歯になるリスクもありますが、それ以上に恐ろしいのが、インプラントの歯周病です。
じつは、インプラント治療をした歯は歯周病になりやすくなっているのです。
天然の歯は、歯と歯茎の隙間に薄い膜がありますので、ある程度歯垢が溜まっても細菌が歯の根にまで到達することがなかなかできません。
しかしインプラント治療ではそこまで再現できません。その結果、細菌がインプントに沿って簡単にあごの骨まで到達することができるのです。
そんな奥深くで細菌が増殖してしまうと簡単に治療はできませんし、神経がないために痛みも感じず、気が付いた時にはあごの骨が溶けてインプラントが抜け落ちてしまうことでしょう。
そのため、インプラント治療をされた人は、それまで以上にしっかりと歯みがきを行い、定期検診もしっかりと受けておかなければいけません。
そうでなければ、せっかく取り付けたインプラントが抜け落ち、再度取り付けることができないほどあごの骨を失ってしまうことにもなりかねません。
インプラント治療後の定期検診は、必ず受けるようにしてください。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.tdc.gr.jp

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。