土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

根管治療とインプラント

根管治療は歯の根の奥まで感染した細菌を除去して薬剤を詰め、天然の歯を残しておく治療です。
天然の歯ですから、見た目も機能もほぼ違和感はありません。
ただし、あくまでも歯がある状態でなければ治療できません。
歯周病が進行してしまって、すでに歯が抜けてしまってからではどうしようもありません。
インプラント治療は、歯を失った時に行う治療で、顎の骨に人工歯根を埋め込んでその上に人工の歯を設置します。
入れ歯やブリッジのように他の歯に負担をかけたり見た目に違和感があったりすることもなく、美しい仕上がりで生活の質を向上も期待できます。
もちろん、まだ健康な歯が残っている状態でインプラント治療をわざわざ行うのは、相応の理由が必要でしょう。
この2つの治療、根幹治療とインプラントは対立する治療のように感じている患者様もいますが、このように大前提が違っているのです。
まだ歯があってそれを残しておきたい場合は根幹治療を選べばよいですし、すでに失われた歯の代わりが必要であればインプラント治療を選べばよいわけです。
これらのどちらかの治療を歯科医が強引に勧めるようなことはありません。
症状によってあわせた治療方法の中から、患者様の意向に沿った最適な提案をさせていただいているのです。
当院では、様々な歯科治療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.tdc.gr.jp

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。