土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

根管治療とインプラント

根管治療とインプラントはなにかと対立しているような印象があります。
それは、根管治療を行えば救えたはずの自然歯を抜き、インプラント治療を行ってしまうというイメージがあるからかもしれません。
しかし必ずしもこの2つは対立するものではなく、どちらかといえば補完し合うものです。
重度の虫歯や歯周病になると、歯髄と呼ばれる歯の中の神経を含む組織にまで炎症が起き、激しい痛みが起きます。その時に行う「神経を抜く」と言われている歯髄を除去して殺菌する治療が根管治療です。
歯髄を除去することで歯の痛みは感じなくなりますが、神経を除去した歯は栄養や酸素がほとんど供給されなくなり、半分生きているような状態になります。
つまり、自然のインプラントといっても良い状況になるのです。
虫歯や歯周病の進行度合いによっては、患部の歯を抜くことで原因を丸ごと除去する方が確実な場合も少なくありません。
そんな時に、歯科医から抜歯をすすめられることになります。
これは、ただ「歯を抜くかどうか」ではなく、自然のインプラントにするか人工のインプラントにするかの選択を迫られているということになるでしょう。
そのため、ただ「歯を抜きたくない」という気持ちの問題だけではなく、自然のインプラントと人工のインプラントそれぞれの違いやメリットデメリットをしっかりと検討したうえで決めるようにしてください。
担当の歯科医に相談すれば、詳しく教えてくれます。
当院では、一般歯科診療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.tdc.gr.jp

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。