土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

根管治療とは?その内容と手順について

「歯の神経を取る」、「根っこの治療をする」…虫歯がかなり進行してしまった場合の治療として、このような表現がされることがあります。
これらの表現は、正式には「根管治療」と呼ばれるものです。
根管治療という名称を一度はお聞きになった方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそも根管治療とは一体どのような治療法なのでしょうか。
今回はその根管治療について、どのような内容でどのような手順で治療が進むのか、ご紹介したいと思います。
根管治療を一言で表現すると、「歯根のダメになった神経を取り除き、消毒して薬を詰める」ということになります。
根管とは歯の根の部分を言い、その内部には神経と血管が含まれる歯髄と呼ばれる組織が存在します。
虫歯が進行すれば、歯髄にまで影響が及んで壊死してしまいます。そのまま放置すれば、腐敗で繁殖した菌がさらに根の奥へ進行します。
その後は最終的に抜歯せざるを得なくなりますので、その段階に至る前にダメになった歯髄を取り除く必要があるわけです。
そこで、根管治療では次のように処置を進めていきます。
1、歯を削って歯髄を露出させます。
2、専用の器具を用いて虫歯菌に感染した歯髄を取り除きます。
3、取り除いた後の空洞部分を綺麗に洗浄、消毒します。
4、根管に再び菌が入り込まないよう、薬剤をしっかり詰め込みます。
5、根管に補強の芯を立てて、被せ物を装着します。
当院では根管治療で使用する器具にすべて滅菌処理を行っており、進行した虫歯でも、安全・安心な根管治療を行っております。
http://www.tdc.gr.jp/

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。