土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

仮歯について

歯科補綴物を製作するときに、歯を削って歯型を採ってからどうしても歯が無くなってしまう期間があります。
歯が無くなってしまう期間があることはどうすることもできません。そのとき、歯を削った上に本物ではない仮の歯を装着することがあります。これは入れ歯や全顎的なインプラント治療症例にも当てはまります。
仮の歯を入れることでどのようなメリットがあるのでしょうか。
まず、歯が無いことがわからないので審美性をあまり損なわないことです。加えて前歯部などもっとも審美性にこだわる部分には形の確認もすることができ、気に入った形を最終の歯科補綴物に反映することができます。
また、歯が無いとよい噛み合わせを保つことはできないのですが、仮歯を入れることで噛み合わせを維持することができます。噛み合わせを維持ずることで隣り合っている歯や歯茎に悪影響を与えないので周辺組織の保全にも役立ちます。
なにより、削り取った歯を守るために大きな役割を果たします。
欠損本数や治療する部位が広くなれば広くなるほど長い治療期間が必要になる可能性があるので、少しの期間だから仮歯を入れなくても…と思わず、口の中の健康を維持するためにも仮歯を装着することをお勧めします。
当院の治療に関してはこちら
http://www.tdc.gr.jp/

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。