土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

歯並びを悪くする習慣(1)

歯並びが悪くなる原因にはどのようなものがあるでしょうか?
遺伝、歯の大きさ、顎の大きさなど様々な原因があります。
ですが、このようなどうしようもないものだけでなく、実は日常のちょっとした癖や、習慣が歯並びを悪くしているということもあります。
歯並びを悪くする習慣には次のようなものがあります。
① 舌癖
舌癖は歯並びを悪くする習慣の中でも最も厄介な問題です。舌癖とはその字の通り舌の癖ですが、常に舌が前歯を押しているような状態になってしまったり、前歯の間に舌を噛ませてしまうなどがあり、出っ歯の原因になったり、開咬の原因となります。慢性的な舌の力によって徐々に歯が動かされて行ってしまいます。
② 指しゃぶり
指しゃぶりが歯並びを悪くするというのはご存知の方も多いでしょう。ですがそれが性状の範囲内、4歳くらいまでであれば、極度に心配する必要はありません。ですが5歳ごろから、永久歯列の生えてくる時期には指しゃぶりはなくなっているとよいでしょう。指しゃぶりも出っ歯や開咬の原因となります。
矯正治療も取り扱っています。当院の紹介はこちら
/http://www.tdc.gr.jp/0540laser/

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。