土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

不正咬合の種類と目立たない矯正装置

虫歯や歯周病と並んで口元のお悩みで多いのが、歯並びです。
歯並びが悪い状態のままだと見た目を気にして笑顔が難しくなったり、噛み合わせの悪さから肩こりや頭痛など身体的な悪影響も出てきたりします。
また、歯ブラシが届いにくい部位が多いことからプラーク(歯垢)が蓄積されやすく、そのため虫歯や歯周病に発展しやすいと言えます。そのため、歯並びの悪さは出来る限りお早めに治療することをオススメします。
歯並びが悪い状態は不正咬合(ふせいこうごう)と呼ばれ、以下のように様々なタイプがあります。
・上顎前突(じょうがくぜんとつ)
一般に「出っ歯」と呼ばれており、上の前歯が突き出る状態です。
・下顎前突(かがくぜんとつ)
一般に「受け口」と呼ばれており、下の前歯が突き出る状態です。
・叢生(そうせい)
一般に「八重歯」や「乱くい歯」と呼ばれており、歯の生え方が不揃いになる状態です。
・開咬(かいこう)
噛み締めた時に上下の前歯に隙間が出来てしまう状態です。
・過蓋咬合(かがいこうごう)
噛み締めた時に上の前歯が下の前歯に覆いかぶさる状態です。
・空隙歯列(くうげきしれつ)
一般に「すきっ歯」と呼ばれており、歯間に隙間ができる状態です。
・交差咬合(こうさこうごう)
奥歯や前歯が横にずれる状態で噛み合わされる状態です。
以上のように、不正咬合には多様なものがあり、それぞれに適した矯正方法がございます。
歯科矯正といえば金属のワイヤーを使った矯正装置をイメージされるかもしれませんが、当院では目立たないような白く透明な矯正装置(ホワイトブラケットやアソアライナー)で治療を進めることもできます。
当院では数多くの実績を持つ矯正認定医が担当いたしますので、患者様のご要望と口腔内の状況に合わせて最適な矯正治療を提供できます。
http://www.tdc.gr.jp/

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。