土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

噛み合わせを確認する

噛み合わせが悪いと、きちんと食事を噛むことができず、胃腸に負担がかかります。
また、そのまま放っておくとあごが歪み、頭の位置がずれて首や肩、背中などに負担がかかって、原因不明のコリに悩まされることがあります。
それでも放っておくと、腰や膝にまで影響して、歩行困難になることすらあるのです。
そんな恐ろしい結果を招く噛み合わせのずれも、初期段階であれば、多かな負担もなく治せるのです。
ただし、そのためには、自分で噛み合わせが悪いのかどうかに気が付かなければいけません。
今回は、そのための簡単な方法を、ご紹介しましょう。
・前歯の中心線の確認
鏡の前に立って「い」の口をしてみてください。その時、上下の前歯の中心線と、顔の中心線が真っ直ぐに並んでいれば、左右のずれはそれほど気にするほどではありません。
・上の前歯と下の前歯の関係
「い」の口で正面を見たまま、上下の歯の状態を確認しましょう。
正常な噛み合わせであれば、下の歯がほんの少しだけ上の歯よりも奥になっています。ただし、下の前歯が上の前歯に半分近く隠れているようなら、奥になり過ぎですので、歯科医に相談した方が良いかもしれません。また、上の歯の方が奥になっているのも、問題になることが多いです。
・上下の歯の隙間の確認
「い」の口であるにもかかわらず、上下の歯の間に隙間がある場合は、問題になる場合があります。ぜひ、歯科医へご連絡ください。
・横から見た唇
口を閉じて顔を横から確認してみましょう。
この時、鼻とあごを結んだ線よりも唇が出ていたり、極端に内側にあったりする場合も、噛み合わせに問題があるかもしれません。
以上のように、鏡を見て確認し、気になれば歯科医へ相談してみましょう。
当院では、一般歯科診療、審美歯科診療を行っております。気になることがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.tdc.gr.jp

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。