土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

歯茎と差し歯の境界の黒ずみ

歯の着色や歯茎の変色など、色が黄色が勝ったり黒ずんだりと、お口の中の状況は様々です。
そんな中で、差し歯をしている患者様で、歯茎と差し歯の境目が黒ずんでいるように見えて、悩んでいる人は少なくありません。
この黒ずみは、歯茎の色が変わっているようにも見えるだけに、心配になっている人もいるかもしれません。
じつは、ほとんどの場合、この黒ずみは歯茎の色が変わっているのではなく、歯の根に取り付けている差し歯の土台の金属や、歯にかぶせている「かぶせ」の下にある金属部分が、歯茎の下に透けて見えることで、黒ずんで見えているのです。
そのため、歯茎そのものに問題があるわけではありませんので、ご安心ください。
ただ、歯茎の色が変わっているわけではないため、差し歯の土台を金属以外のものを使ったものに変更したり、セラミックでできた「かぶせ」に変更したりする治療が必要になります。
それらは、通常のホワイトニングのような薬剤だけではない歯科治療になりますので、思った以上に大げさな話に聞こえるかもしれません。
もし、歯茎と差し歯の境目の黒ずみが気になる方は、歯科医へご相談ください。適切な対策を説明していただけます。
当院では、一般歯科診療だけではなく、審美歯科治療を行っております。ご不明点がございましたらお気軽にご相談ください。

トップページ

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。