土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

歯が抜けたままにしてはいけない理由

歯が抜けてしまうと、必ず入れ歯や差し歯などの治療を行うようにすすめられます。
抜けたことが目立つ前歯では、患者様も自分からお望みになりますが、目立たない奥歯などでは、費用面もあって遠慮される患者様もいらっしゃいます。
しかし、歯が抜けたままにしておくことは、おすすめできません。
今回は、その理由を説明しましょう。
・歯並びが悪くなるリスクがある
通常、歯は左右上下からの圧力を均等に受けることでその場にとどまっています。そのため、隣の歯が抜けてしまうと、そちらの方へ倒れていってしまいます。
また、噛み合わさっていた上下反対の歯が長く伸びることもあるのです。
そうなると連鎖的に歯が倒れてしまい、歯並びがガタガタになってしまうのです。
・あごがずれる
歯にかかる力のバランスが崩れてしまいますし、本来あるべき歯がなくなりますので、うまく噛むことができず、噛みやすい方法を探してあごをずらして噛む癖ができてしまいます。そうなると、あごの位置そのものがずれてしまい、顔のゆがみや身体のゆがみなどにつながります。
・虫歯や歯周病のリスクが上がる
ここまでに説明したような症状が出た結果、歯磨きが難しくなり、食べかすや歯垢が溜まりやすくなってしまいます。そうなると、虫歯や歯周病になりやすくなってしまうのです。
以上のようなリスクがありますので、歯科医では入れ歯などをおすすめします。歯を失ってしまった人は、ぜひ歯科医へ相談してください。
当院では、一般歯科診療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

トップページ

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。