土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※最終受付時間:午前診療12:00、午後診療18:00までです。
※当院は、「予約制」です。来院時はご予約下さい。
※水曜・土曜:午前診療のみ

columnblog

白い素材の「ジルコニア」
歯にはどんなメリット・デメリットがある?

  • X
  • Facebook
  • Hatena
  • Pocket
  • RSS
  • feedly
  • Pin it

歯科治療で用いられる白い詰め物・被せ物では近年、セラミックにくわえ「ジルコニア」という素材の名前もよく耳にします。銀歯を白くしたい場合、セラミックとジルコニアのどちらを選択するのが良いのでしょうか。今回はジルコニアの特徴やセラミックとの違い、ジルコニアのメリット・デメリットなどを詳しくご紹介していきましょう。

そもそもジルコニアって?

ジルコニアとは

ジルコニアは近年、審美治療の分野で注目を集める歯科材料の1つです。この素材は天然歯に近い色調が再現できるだけでなく、「人工ダイヤモンド」と称されるほど非常に高い強度を兼ね備えています。正式名を「二酸化ジルコニア」といい、包丁やゴルフクラブ、さらにはNASAのスペースシャトルにも使用されるほどの強度を持ち合わせているのが特徴です。日本では2005年に新たな歯科材料として厚生労働省の認可を受け、詰め物や被せ物、インプラントの上部構造(人工歯)などに使用されています。

ジルコニアとセラミックの違いは?

ジルコニアと同様の素材では、以前より「セラミック」が長く使用されてきました。セラミックは食器やお茶碗などで使用される陶器と同じ素材で、天然歯とほぼ変わらない色味や透明感を再現できます。一方で、セラミックは金属に比べると脆く、割れやすいという欠点があります。そのため、かみ合わせの強い奥歯の被せ物やブリッジに単独で用いることができません。
この「割れやすい」というセラミックの欠点を補うようにして誕生したのがジルコニアという新たな素材です。ジルコニアはセラミックの一種ですが、セラミックと同様の審美性にくわえ、金属に匹敵する強度を兼ね備えている点で従来のセラミックとは大きく異なります。

メリットとデメリットについて

ジルコニアのメリット

○天然歯に近い見た目

ジルコニアは色調や透明感に優れ、自分の歯と変わらない見た目を再現できます。

○幅広い歯科治療に使用可能

審美性に強度を兼ね備えたジルコニアは、前歯から奥歯まであらゆる部位に使用できます。

○体に優しいメタルフリー治療が可能

ジルコニアは金属と同等の強度を併せ持つにもかかわらず、金属を一切使用しない「メタルフリー治療」が可能です。金属アレルギーのある方でも安心して治療が受けられます。

○変色・劣化が少ない

ジルコニアは耐久性に優れるため、長く使っていても変色や劣化を起こすことがほとんどありません。また、化学的にも安定しているため、金属にあるような歯ぐきの変色も起こしません。

○虫歯になりにくい

ジルコニアは表面が滑らかで汚れがつきにくく、清潔な状態を維持できます。これにより、虫歯リスクを抑えることができます。

ジルコニアのデメリット

○歯を削る量が多くなる

ジルコニアの強度を保つためには一定の厚みが必要です。そのため、金属よりも歯を削る量が多くなります。

○費用が高い

ジルコニアは保険適用外の治療となるため、保険の銀歯に比べると費用が高くなります。

○研磨や調整が難しい

ジルコニアは非常に硬いため、セラミックに比べて研磨や微調整が難しくなります。そのため、歯科医師の技術によって治療の質が左右されます。

よくある質問はこちら

ジルコニアはどんな人におすすめですか?

A.ジルコニアは以下のようなご希望やお悩みのある方におすすめの素材です。

  • 銀歯を白くしたい
  • 体に優しい素材を選びたい
  • アレルギーが心配
  • 繰り返す虫歯に悩んでいる
  • 長く使える素材を選びたい

ジルコニアは何年ぐらい持ちますか?

A.ジルコニアの耐久性は非常に高く、劣化もほとんど起こしません。しかし、ジルコニアを入れている歯が虫歯や歯周病でダメになってしまうと、ジルコニアも使えなくなってしまいます。

ジルコニアは変色しませんか?

A.ジルコニアは長年使用しても変色しません。

「歯ぎしり」をする人でもジルコニアは使用できますか?

A.強度に優れるジルコニアは、歯ぎしりや食いしばりのある方でも使用が可能です。ただ、素材が非常に硬いため、歯ぎしりや食いしばりによって自身の歯(かみ合わせる歯)が削られたり傷ついたりするおそれがあります。したがって、治療後は歯ぎしり専用のマウスピース(ナイトガード)の使用をおすすめします。

ジルコニアにする場合の注意点は?

A.ジルコニアを長持ちさせるためには、治療後も定期的な通院でかみ合わせのチェックやクリーニングを受けることが大切です。とくに、かみ合わせについてはジルコニアそのものに変化はないものの、年を重ねるにつれ天然歯のかみ合わせは変化していきます。その変化に応じてジルコニアのかみ合わせも調整を行わないと、ジルコニアに強い力が加わって割れてしまう可能性があります。したがって、治療後も定期検診で点検・調整を継続していきましょう。

まとめ

従来のセラミックの審美性にくわえ、強度も兼ね備えたジルコニアは奥歯の被せ物をはじめ、ブリッジやインプラントの上部構造など歯科の幅広いジャンルで使用されています。金属を使用しなくても強度が保てるため、金属アレルギーのある方でも安心です。白くて体に優しい素材をお探しの方は、ぜひジルコニアセラミックをご検討ください。

医療法人社団TDC タバタデンタルクリニック
TEL 0797-21-5655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日  / ※水曜・土曜は午前診療のみ
初診予約/メールフォームからのお問い合わせはこちら

【住所】〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F
【交通】JR神戸線芦屋駅 徒歩3分/阪急神戸線芦屋川駅 徒歩10分
詳しいアクセス方法はこちら

  • X
  • Facebook
  • Hatena
  • Pocket
  • RSS
  • feedly
  • Pin it
電話 Web問診 お問い合わせ
ホーム 電話予約 Web問診 アクセス
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:00、午後診療18:00迄となります。
※当院は、「予約制」です。来院時はご予約下さい。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
インプラントネット
クレジットカードでもお支払い可能です。