土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

酸蝕歯

酸蝕歯という言葉、最近テレビなどで耳にしたことのある人もいるのではないでしょうか?
酸蝕歯とは、簡単にお話しすると、歯の一番外側の層「エナメル質」が飲食物などの酸によって溶かされてしまうことです。前歯に光を当ててみると、なんだか透けたような感じに見えるようでしたら、それが酸蝕歯の症状です。
酸蝕歯は、ほぼ無症状なこともありますが、知覚過敏(冷たいもの、熱いものがしみる)歯が黄ばんで見える、透けて見える、などが自覚症状としてあります。
酸蝕歯はその症状が進行すると、だんだんと歯が溶けて行ってしまうため、歯虫歯と同じような症状が出てきます。また、酸蝕歯は本体硬いはずのエナメル質が軟らかくなってしまっているので、通常の咬合力でも歯が削れ、徐々に自分の歯が短くなってくる、歯の内側の層(象牙質)がむき出しになり、痛みを感じる、神経にダメージを与える(最悪の場合神経を取ることになります)と言うことが起こってきます。
酸蝕歯はその進行の具合にもよりますが進行してからでは治療が難しいものです。
そのため、症状に心当たりのある方は早目に歯科医院を受診し、適切な処置、指導を受けていただきたいと思います。
当院の紹介はこちら
/http://www.tdc.gr.jp/0540laser/

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。