土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

歯ぎしりの恐怖

睡眠中に無意識にしている歯ぎしり。歯ぎしりの原因ははっきりしていませんが、この歯ぎしりが口腔内に恐ろしい影響をもたらすことがあります。
歯ぎしりによる悪影響についてお話します。
<歯ぎしりによる口腔内の悪影響>
1.歯ぎしりの強い力により歯がすり減る。すり減ることにより神経が露出したり神経が死んでしまうこともある。
2.歯がすり減ることにより、視覚過敏など歯の痛みや違和感を感じるようになる。
3.歯ぎしりによる強い力により、歯を支えている周辺組織(骨や歯ぐき)も破壊してしまう。
4.治療したばかりの補綴物が歯ぎしりにより、とれたり欠けたりする。
5.歯が割れる。とくに神経のない歯はもろくなっているのでわれやすい。
6.顎の関節が炎症を起こす。
歯ぎしりを止めることはできませんが、「マウスピース」により歯ぎしりの強い力から歯を守ることができます。
歯ぎしりをする方は、口腔内の健康のためにマウスピースの使用をおすすめします。
症状は個人差により違いますが歯ぎしりをする方は一度検診を受け、歯の健康状態を確認してもらう必要があります。
歯ぎしりでお悩みの方は当院にご相談下さい。
/http:/www.tdc.gr.jp/

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。