土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

ノンクラスプデンチャーとは

歯を失ってしまった時、失った歯の部分を補う治療として、入れ歯を入れる治療があります。
取り外し式の入れ歯には、様々な種類があります。保険内の入れ歯は、費用が安く、簡単に作る事はできますが、装着感や審美性に劣るというデメリットがあります。
今日は、自費で作製する事ができる部分入れ歯「ノンクラスプデンチャー」の紹介をしたいと思います。
今まで、「部分入れ歯」を装着する場合には、入れ歯を固定するために周囲の歯に引っ掛ける”金属の留め具”(クラスプ)が必要でした。
クラスプは、銀色の金属でできているため、引っ掛ける歯の部位によっては、口を開けた時にギラギラ目立ってしまいます。入れ歯を付けている事が、周囲にもすぐわかってしまい、嫌がる患者さんも多くいらっしゃいました。
「ノンクラスプデンチャー」は、クラスプ部分が、歯ぐきの色と似た半透明のプラスチック素材でできています。
入れ歯のピンク色の床(しょう)の部分を延長させたような形態をしており、見た目もとても自然です。弾性があり破損しにくいのもメリットです。
また、薄くて軽く装着感が良いので、従来の部分入れ歯で不快感が強かった方にもおすすめです。
当院では、入れ歯治療を行っております。ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。 http://www.tdc.gr.jp/

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。