土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

歯を失う原因

歯を失う原因の多くは、虫歯と歯周病です。その割合は、ほとんど同じくらいで、それぞれ40%前後となっています。比較的若いうちは、虫歯で歯を失う事が多いですが、40代後半くらいからは、歯周病で歯を失う割合が増えていきます。
次いで多いのは、歯の破折で10%程度となっています。
歯を失わず、一生自分の歯で食べていくのには、早いうちから虫歯予防・歯周病予防をする事が大切だという事がわかります。
歯周病で歯失うのは40代以降である事が多いですが、だからといって若い人は注意しなくても良いわけではありません。
歯周病は、長い間の生活習慣が影響し、ゆっくり進行していく「生活習慣病」の一つです。若いうちからの「歯の清掃習慣」「食生活」「喫煙習慣」などが影響しているのです。
日本人の成人の8割が、歯周病に罹患している、もしくはその予備軍だと言われています。歯を失うほど進行した状態でなくても、歯周病の進行はゆっくり始まっていると言えます。
虫歯や歯周病から歯を守るためには、毎日の歯磨きはもちろん定期検診をきちんと受けて、疾病を早期発見し、早期治療をする事が大切です。
歯の破折も、定期検診で、ある程度予防をする事ができます。歯の破折の原因の多くは、歯に過剰な負荷がかかる事によるものです。定期検診によって、噛み合わせのチェックを受ける事を習慣にしていれば、歯の破折もある程度予防する事ができるのです。
当院では、一般歯科診療を行っております。ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.tdc.gr.jp

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。