土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

糖尿病と歯周病

糖尿病と歯周病は深い関わりがあります。
糖尿病は歯周病を悪化させ、歯周病が重症化すると血糖のコントロールが悪くなるというように、糖尿病は歯周病と相互に影響しあっているのです。
糖尿病になると、細菌の歯周病に対する抵抗力の低下、組織の修復力の低下、口腔乾燥が生じます。これらの要因により、歯周病は悪化しやすくなります。糖尿病に罹患している場合、歯周病に2倍以上かかりやすくなると言われています。
また、歯周病が重症化すると、歯周病により誘導された物質により、インスリンの働きが阻害されて、血糖値が下がりにくくなってしまいます。逆に、歯周病をきちんと治療をすれば、血糖のコントロールは良くなります。
歯周病も糖尿病も、初期の段階では目立った症状が無いため、治療をしないで放置して、進行してしまうことがあります。
糖尿病については、糖尿病と診断を受けても、治療を受けない人や治療を中断する人が50%もいる事が分かっています。
歯周病については、成人の約8割が罹患している、もしくはその予備軍だと言われているにも関わらず、自分が歯周病だという事を自覚していないのが現状です。
糖尿病だと診断を受けたら、きちんと通院をする事が大切です。歯周病は、自分では進行状態がわかりません。定期的に検診を受けて、歯ぐきの状態をチェックしてもらうようにしましょう。
当院では、歯周病治療を行っております。ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.tdc.gr.jp/0525periodontitis/

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。