土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

唾液の作用

当たり前に存在しているお口の中の「唾液」ですが、唾液やお口や身体の健康に大きく関わっています。
唾液は、お口の中を潤すだけでなく、虫歯や歯周病からお口を守り、消化吸収を促すなど身体の健康を守る働きもしています。
唾液の作用をまとめると次のようになります。
【唾液の作用】
・ 自浄作用
食べカスやプラークを洗い流します。
・ 抗菌作用
口の中の細菌の繁殖を抑えます。
・ 緩衝作用
飲食をすると、お口の中のpHは酸性に傾きますが、唾液の緩衝作用により、pHを中和させ中性に戻します。
・ 再石灰化作用
飲食をすると、歯の表面が溶け出す「脱灰」を起こします。再石灰化作用は、脱灰して溶けかかった歯質を修復し、虫歯を防ぎます。
・ 消化作用
唾液に含まれている消化酵素アミラーゼが、でんぷんを分解し、消化しやすくします。
・ 潤滑作用
粘膜を保護し、発声をスムーズにします。
・ 粘膜修復作用
口腔内の粘膜が傷ついた場合、傷を治す働きをします。
・ 溶解凝集作用
食べ物を噛み砕き、飲み込みやすくします。また、味を感じやすくします。
このように、唾液には、様々な働きをしています。唾液が減少すると、このような唾液の働きが十分に機能しなくなり、虫歯や歯周病のリスクを高め、口臭、口内の渇きや不快感を招きます。
加齢や持病、服用している薬などによって、唾液分泌量の減少を招くことがあります。唾液の減少を感じた場合には、原因によっては対処できる場合もあります。まずはご相談ください。
当院では、一般歯科診療を行っております。ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.tdc.gr.jp

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。