土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

口腔乾燥症

ふとした時に、お口の中が乾燥しているように感じることはありませんか。お口の中の唾液が減少し、乾燥する症状を「口腔乾燥症」「ドライマウス」と言います。
口腔乾燥症になると、様々な弊害が生じます。
【口腔乾燥症による弊害】
・ 虫歯や歯周病のリスクが高まる
唾液には、細菌を洗い流す作用や、抗菌作用など、虫歯や歯周病からお口を守る作用が備わっています。しかし、ドライマウスになると唾液の作用が不十分になり、口腔内が不衛生になります。
・ 食事が困難になる
食べ物を咀嚼して塊にして嚥下する、という一連の食事をするための機能がうまく機能しなくなってしまいます。また味が感じにくくなります。
・ 口臭が発生する
唾液の作用の低下に伴い、口臭が強くなります。
・ 舌のひび割れや痛みが生じる
口腔内の潤いが失われると、舌がひび割れ、痛みを生じるようになります。
このように口腔乾燥症は、様々なトラブルを引き起こします。口腔乾燥症は実に様々原因が考えられます。
唾液の分泌量は、加齢と共に低下します。それに加えて、お口の周りの筋力が低下し、噛む力が衰えてくると、唾液の分泌はさらに減少します。
また、「緊張・ストレス」「口呼吸」「薬の副作用」「放射線治療の副作用」「更年期障害「シューグレン症候群」も口腔乾燥症の原因となります。
口腔乾燥症の改善には、まず原因を明確にする事が必要です。受診後、原因に応じて、できる事から対策を取っていきます。
日頃からできる予防法としては、こまめな水分補給、口呼吸から鼻呼吸への改善等が挙げられます。
当院では、一般歯科診療を行っております。お口の乾燥のお悩みなど、何かご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.tdc.gr.jp

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。