土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

インプラント治療後に懸念されるトラブル

インプラント治療はあごの骨に土台を埋め込んで、その上に義歯を取り付ける治療であるため、他の入れ歯やブリッジなどと違って他の歯への影響がなく、トラブルが少ない治療法です。
しかし、それでも天然の歯とは違いますので、懸念されるトラブルはありますので、紹介しておきましょう。
・義歯の脱落
インプラントに取り付けている義歯が、何らかのアクシデントで脱落する可能性があります。ほとんどの場合は、歯科医で改めて取り付けるだけですので大きなアクシデントではありませんが、歯が抜け落ちるため患者様への精神的負担は大きいでしょう。
・義歯の破折
インプラントの義歯は十分な強度を持っていますが、天然の歯よりは強くありません。もし、噛み合わせなどがあっておらず、その状態で強い力が加わると一部が欠けてしまう場合もあります。その場合はすぐに担当の歯科医へ相談してください。
・義歯の緩み
義歯を固定している器具(スクリューやアバットメント)が緩み、義歯がぐらついてしまうこともあります。
・インプラント歯周炎
ここまでのトラブルと違って、インプラント歯周炎は、非常に深刻で、かつ可能性の高いトラブルです。
インプラントや義歯は人工物ですので、それら自身が虫歯や歯周病で壊れることはまれですが、これらは人工物であるが故に、細菌を退けるしくみを持っていません。そのしくみ自体は、残された歯茎の粘膜に託されていますが、人工物との接する部分は守り切ることができません。
その結果、インプラントに沿って、歯周病菌が瞬く間に骨まで達してしまうのです。そのまま放置していると、インプラントを支える骨が解け、義歯がインプラントもろとも抜け落ちることになるでしょう。
これらのトラブルを避けるには、正しいブラッシングと定期的な検診を行う以外に方法はありません。
ぜひ、医師の指示に従って定期的な検診を受け、日々のブラッシングを欠かさないようにしましょう。
当院では、インプラント治療を行っております。ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.tdc.gr.jp

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。