土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

根管治療とホワイトニング

根管治療というのは、歯の根の奥まで虫歯菌や歯周病菌が入り込んでしまった場合に行う治療です。
一般的に「神経を抜く」と言われる治療のことで、多くの歯科医院で実施されています。
歯の神経が収まっている歯随という部分を取り除いてしまいますが、その中には歯に栄養や排泄物を運ぶ血管も含まれているため、根管治療を行うと歯は失活歯と呼ばれる最低限の活性しか持たない状態になります。(死んでいる状態ではありません)
根管治療は自分の歯を温存することができますので、入れ歯やインプラントのお世話になることなくいままでと同じような生活ができる治療と言えます。
しかし、栄養が届かなくなり排泄物を排出できなくなった歯は変色してしまうことも少なくありません。
そんなときは、ホワイトニングによって健康な歯と同じような白さを取り戻すことができますのでご安心ください。
特に、失活歯の場合は「ウォーキングブリーチ」と呼ばれる方法を採ることでより効果的に白くすることができます。
ウォーキングブリーチというのは通常のホワイトニングのように外側から薬剤を塗布するのではなく、歯の中に薬剤を詰めるため高濃度の薬剤を長期間使用することができ、効果が高く自然な白さを得ることができると言われているのです。
神経があれば痛くて使えないような濃度の薬でも痛みを感じることなく、かつ歯の中にすでに開いている穴に薬剤を詰めますので、歯を削った胃する必要もありません。
より自然な白さを取り戻すのには良い方法だと言えるでしょう。
ただし、治療して塞いでいる穴を再度開くことになりますので、再感染のリスクがあります。歯が白くなったのはいいが、虫歯や歯周病が再発してしまっては意味がありません。
ウォーキングブリーチについては、そんなリスクについてもきちんと説明してくれる歯科医で受診することをおすすめします。
当院では、審美歯科治療を行っております。気になることがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.tdc.gr.jp

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。