土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

歯周病はなぜ起こる?

歯周病は、歯の周囲に菌が侵入して歯肉に炎症を起こし、やがて歯を支える骨を溶かしてしまう病気です。日本では実に80%以上の成人が発症しているとも予想されています。
では、その歯周病はなぜ起こるのでしょうか?
歯周病の原因は、プラークです。プラークとはいわゆる歯垢のことですが、この歯垢の中に歯周病の原因である歯周病菌が非常に多く住み着いています。その歯周病菌により放出された毒素が歯肉の炎症を引き起こし、そして骨すら溶かしていくことになります。したがって、プラークが歯と歯茎の境目に蓄積されることで歯周病が引き起こされると言えます。
プラークが蓄積される主な要因は、不十分なブラッシングです。プラークが除去しにくい歯並びも要因の1つとして挙げられます。
また、プラークを放置すれば歯石に変質していき、歯石が形成されれば、さらにプラークが蓄積されやすくなります。
なお、歯石はご自身では簡単には取り除くことが出来ないため、定期的に歯科医院にて歯石除去をしてもらうことをオススメします。歯周病が進行すればするほど治療が難しくなり、放置すれば最終的には歯が抜け落ちてしまいますので、お早めの治療が望ましいと言えます。
歯茎から出血が見られたり、口の中がネバネバするなどの違和感にお悩みの場合は歯周病の可能性がありますので、その際は歯周病治療に実績のある当院へ是非一度、お早めにご相談下さい。
http://www.tdc.gr.jp/

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。