土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

入れ歯が合わない時に考えられる原因

まずは入れ歯の咬み合せが合っていないことが考えられます。入れ歯は患者さんが自分自身で簡単に取り外しのできる歯科補綴装置です。
なので、顎の骨にがっちり固定されていないものではないので、食べ物を咬んだ時に必要以上に口の中で動いてしまい、粘膜にあたって痛みが出たりします。
また動き過ぎる入れ歯は周りの歯や接している歯茎に悪影響を与えてしまうので、口腔内環境の悪化も考えられます。そして、入れ歯が動くことによって入れ歯と歯茎の間に隙間が出来てしまい、噛み砕いた食べ物がその隙間に入り込んで痛みや異物感を与えてしまいます。
もう一つ考えられる原因が、入れ歯の形と歯茎の形が合っていないことです。人の顎の骨は、歯を失うと痩せていきます。なぜかというと、歯を失うとその歯を支えていた歯槽骨という顎の骨が退縮してしまい、それに伴って歯茎も退縮してしまうからです。するともともとピタッと合っていた入れ歯と歯茎の間に隙間が出来、そこに空気が入ってしまうことで入れ歯が外れやすくなります。もし、入れ歯と歯茎の形があっていない場合は、リベースという調整方法で再度ピタッとした入れ歯にします。
入れ歯になっても、定期的なメインテナンスを受けるために来院をお勧めします。
当医院の治療についてはこちら
http://www.tdc.gr.jp/

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。