土曜診療 各種ローン対応 各種保険取扱

0797215655

【診療時間】午前 9:00~13:00 午後 14:30~19:00
【休診日】日曜、祝日

※水曜・土曜は午前診療のみ

columnblog

ブリッジ治療後のケア方法

歯を失った時の治療方法のひとつに「ブリッジ治療」があります。
「ブリッジ治療」は、失った歯の両隣の歯が健康である場合にできる治療方法です。
両隣の歯を支柱として、橋渡しをするような形で、連結した金属を入れ、歯が無い部分を補います。
完全に固定式になるので、違和感はほとんど無く、自分の歯を同じように使用する事ができます。
支柱とする歯には、負担がかかりやすいので、長くブリッジを使用するためには、毎日の適切なケアが大切です。
ブリッジは、支えになっている歯の周囲やポンティック(ダミーとなる歯)の下部に汚れが溜まりやすくなります。
歯ブラシだけでは、まずきれいに汚れは落とせません。歯間ブラシ等の歯間清掃用具を使うようにしましょう。
毎日の歯ブラシでの歯みがきと合わせて、歯間ブラシを習慣として毎日使うようにしましょう。
まれに歯間ブラシを”つまようじで食べカスをとる”ように使用している方がいますが、間違った使用方法です。
歯間ブラシは、ブラシの毛の部分で歯間部分の歯をしっかりと擦って使用します。
ゆっくりと歯間部に挿入した後、数回前後に動かして、擦って使用するようにしましょう。
歯間ブラシには、SSS〜LL程度まで豊富なサイズがあります。自分に合ったサイズを使う事が大切です。
ブリッジを装着した際に、歯科医院で歯間ブラシのサイズをチェックしてもらうと良いでしょう。
当院では、ブリッジ治療等の一般歯科診療や、予防歯科診療を行っております。ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。 http://www.tdc.gr.jp/

電話初診予約・お問い合わせ
HOMETELACCESS
0797215655

〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町10-18 マグナスビル1F

【休診日】日曜、祝日
※最終受付時間は、午前診療12:30、午後診療18:30迄となります。

臨床研修医を受け入れています(お気軽にご相談ください)
RADC
クレジットカードでもお支払い可能です。